ハピママコープ子育てひろばスタッフ合同学習会

 

こんにちは。ハピママスタッフの根本です。

 

 

先日、アイーナにてハピママスコープタッフ、子育てひろばスタッフ、

託児スタッフのハピママコープ合同学習会を開催しました!

 

 

通常は、各地域ごとに細やかなミーティングを

行っていますが、全体でも学習会や話し合いを

行っています(^^)

 

 

盛岡広域、花巻、北上、水沢、一関から

スタッフが集まり、合同で学習をし、これまでの事これからの事を

話し合いました。

 

 

合同学習会は午前の部と午後の部と2部構成で、

朝からおこないました。

 

午前の部では、日本赤十字社岩手県支部の皆様が

お越しくださり『幼児安全学習会』を講習いたしました。

 

 

小さな子供は、なんでも口に持っていきます。

写真は、喉に異物がつまった時の対処法を

ご指導いただいている場面です。

 

 

 

乳児の場合と、幼児の場合との違いや、やり方などを

人形を使って学びました。

 

 

その後、心肺蘇生とAEDを用いた救命処置を

丁寧に教えていただきましたよ。

 

 

お楽しみのお昼は、「NPO法人 もりおか配食サービス」のお弁当をいただきました(^^)/

お野菜たっぷり!ひとめぼれのお米もとっても美味しい

宅配弁当です。

産後のママが病院から自宅に帰ったあとに、

利用をされる方がとっても増えたそうです(^^♪

 

*いわて生協の夕食宅配ともりおか配食サービスのたべくらべハピママ企画の報告記事はこちら

*もりおか配食サービスのホームページはこちら

 

病院で味わっていた時と同じように栄養たっぷり♡

丁寧な手作りのため、母乳にも良さそうですよね。

もちろん塩分やカロリーも考えられているので、とてもオススメです。

 

体がまだ戻っていない産後に、こういったサービスを

一時的に利用するママが増えているとの事です。

 

お昼だけ、夜だけ、この曜日のみなどの指定も出来るので、

無理のない範囲で利用できるのも嬉しいですね。

もちろん1個から配達OKです。

 

 

さて、午後は全体会議です。

多くの人が関わってハピママコープを運営している事を

実感します。

 

どの地域でも、ママと子供達の事を

考えてスタッフがサポートをしている事が伝わる全体会議でした。

 

これからも温かいサポートをモットーにママと子供達を

お迎えいたします。

 

ハピママコープスタッフ一同

 

2 Responses

  1. 匿名 2017年3月5日 / 11:18 AM

    こんにちは
    いつもハピママで、癒されています。

    今、一歳4ヶ月の男の子がいて、妊娠7カ月目に入ったものです。

    以前に比べて、口に物を含むことが少なくなったのですが、まだそのくせがあり、誤飲のさいの処置の仕方の講習会ないかと探していました。

    次の子が生まれた際は、二人の育児になる為、日中目の届かないところでふたり目か誤飲する可能性も高くなると不安に思っていました。

    是非、この講習会をハピママでも開いて講習してほしいです。

    ご検討よろしくお願いします。

    • hapimama-jimukyoku 2017年3月10日 / 12:03 PM

      ハピママコープ担当の山崎宏美です。

      いつもご参加いただきありがとうございます。また、ご要望もお寄せいただきありがとうございます。

      私たちスタッフも、研修をしてみて改めて、一番大事な子どもの命を守るために、必要な学びだと感じました。
      周りの方に聞いてみても、子どもが飴などを詰まらせて背中をたたいたことがあるという、怖い思いをした方が多くいらっしゃいました。

      おっしゃるとおり、一人目では気をつけていても、お二人目だと目が届かなかったり、
      上の子のお菓子やおもちゃなど、小さいものが身近にある環境になりますね。

      このようなご要望もお寄せいただいたので、ハピママコープでも子どもの救急救命の学習会を開催します。

      4月は盛岡で、6月には県南で予定しています。詳しくは、募集記事をご覧下さい。(4月ハピママ募集は、3月14日募集開始です)

      ぜひご参加くださいね。どうぞよろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)