春気分☆お花でティッシュBOXデコレーション in 牧野林

こんにちは。ハピママスタッフの東です。

去年子ども達と植えたチューリップも大きくなり、もう春だな〜と思っていたら、

一転して冷たい強風が吹く肌寒い一日。我が家ではまだまだストーブが手放せません。

さて、先日ベルフ牧野林の組合ルームでティッシュBOXデコレーションを開催しましたよ〜!

今回は5組の親子が参加してくれました。

 

講師:フラワーコーディネーター  大川原 芳子さん

講師の大川原さんは、岩手日報に「岩手で楽しむガーデニング」として季刊掲載をしていらした方で、

盛岡市ハンギングバスケット事業にも関わり、たくさんの方を楽しませてくださっています。

 

 

今回はポケットティッシュBOXに100円ショップなど身近にできる材料でデコレーションしていきます。

先生の作品はこちら。こちらを参考にしながら作ります。

 

まず、先生が始まる前に分かりやすく説明をしてくださり、その後は用意してあるお花の中から好きなものを選びます。

 

お花を選んだら、レイアウトを決め、グルーガンと接着剤を使ってティッシュBOXにくっつけます。

 

最初はお花のレイアウトがなかなか決まらず悩んでしまいますが、レイアウトが決まれば後はお花をくっつける作業に入ります。

    

    

 

 

火傷に気をつけながら、慎重に….

大きいお花はグルーガンで葉っぱなどの細いものは接着剤を使うと良いそうです。

 

先生はテーブルを回りながら、アドバイスをしてくださいましたよ。

 

 

 

ママ達が夢中になって作業している間、お子様たちはスタッフと一緒に遊んでいましたよ。

みんなお利口さんで仲良く一つのおもちゃで遊んだり、

ママが恋しくて泣いている子におもちゃをあげたり、微笑ましい場面も見られました。

     

   

 

 

 

 

そして、ティッシュBOX完成〜!!

 

先生もおっしゃっていましたが、皆さんセンスが良くてレイアウトも上手、ママ達の個性あふれる素敵な作品が

できました。同じ材料でも作る人によって違った作品になるのが面白いですね。

     

 

 

 

レッスン後は、生協のお菓子でリラックスタイムです。

 

 

 

今回のおやつも美味しいと皆さん喜んでくれましたよ。

 

  

  

 

 

最後に感想を聞いてみました!

 ☆ 製作は苦手でしたが、先生からのアドバイスのおかげで思った以上に素敵な作品ができて満足しています。

 ☆ 子どもと離れて集中して作品を作れたので楽しかったです。とても有意義な時間を過ごせました。

 ☆ ハピママの参加は初めてで不安でしたが、お花が好きだったのでティッシュBOX作りを楽しみにしていました。 

   家事や育児に疲れた時にティッシュBOXのお花に癒されたいと思います。

 

部屋の中にお花があると気分も明るくなって日頃の疲れも吹き飛びますよね。

大川原先生、そしてご参加いただいた皆様ありがとうございました。

 

大川原先生は、5月20日~21日、いわて生協の管理している保存庭園「南昌荘」にてフラワーアレンジメントの展示会(花スタジオai)をされるそうです。

新緑もきれいな初夏の南昌荘、お子様といっしょにお出かけしてみてはいかがでしょうか。

南昌荘(ことりっぷさんのページ)

南昌荘のスケジュール(いわて生協のHP)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)