• このブログについて

    いわて生協の産直担当者によるブログです。

    いわて生協は県内32団体と産直提携。県内各地を飛び回っている産直担当者が、産直先でのできごとや商品エピソードなどをレポートします!気になるブログにはコメントをお寄せくださいね!

    なお、コメントはいわて生協管理者の承認後に掲載されます。

生き物調査隊 隊員大募集中!

2017年6月22日

産直米の生産者、(有)ピースの田んぼでの「生き物調査」が

7月1日(土)に開催されます。

有機栽培の田んぼですし、また周辺も自然に囲まれ、

生き物調査には絶好の場所です。

お子様はもちろん、親も楽しめるイベントです。

久しぶりに、虫取り網使ってみませんか?

6月28日(水)が締め切りになっていますので、

お申し込みはお早めに。

詳細はこちらをご確認ください。

たくさんのお申し込み、お待ちしております。

今松野菜生産組合 出荷順調!

2017年6月22日

久しぶりに行ってきました、今松野菜生産組合のキャベツ畑。

ブログの更新が滞っている間に、すでに共同購入や店舗でも、今松さん

の野菜が出荷が始まっております。

 

レタス、ブロッコリー、キャベツ等順調に出荷中。

また、この季節だけの「スナップエンドウ」も、来週の前半頃まで店舗に

出荷予定です。お見逃し無く。

また、毎年大好評のトウモロコシは、7月20日前後から出荷予定です。

笑顔の今松貢さんの写真。これが訪問の目的の1つ。

きっと、近々店舗のセールちらしに掲載されるはずです。

本当に、お忙しいなか対応いただき、ありがとうございました。

(有)すぐねの産直米 その2

2017年3月31日

(有)すぐねの、鈴木さんご夫妻。

旦那様の鈴木貞裕さんは、東京出身の新規就農組み。

いわて生協との産直は2005年からスタートしました。

商品は、産直特別栽培米ひとめぼれ。

当初は、共同購入と宮古の1店舗での取り扱いだったのですが、

実は初年度は知名度が低いこともあってか、中々利用が厳しい結果に。

 

そこで、取り扱い店舗の拡大を検討し、出会ったのが盛岡北コープ。

取り扱い開始にあわせて、2006年度盛岡北コープのコープ総代会で試食。

参加者の皆さんの「おいしい」の声忘れられません。

それからはトントン拍子。

2008年からは年間を通しての産直交流会がスタート。

当初は、田植え、稲刈りだけではなく、種まき、草取り、生き物調査、

水源調査などにも取り組みました。

そして、対象コープも盛岡中央コープにも拡大。

交流会の参加は、毎回30名以上と大人気。

この交流の中で、多くの鈴木さんのお米のファンが育ちました。

 

産直開始当時、約10haだった田んぼは、現在40haに。

また、ご夫婦での作業でしたが、今では常勤で2名、また繁忙期は

さらに2名の方を雇用して、おいしいお米を届け続けてくれています。

 

皆さんも、是非すぐねのお米、一度お試しください。

Posted in 産直 | No Comments »

(有)すぐねの産直米 その1

2017年3月4日

2月24日に開催しました、いわて生協「第14回産直事業活動交流会」。

今年も、産直の生産者、いわて生協組合員、常勤者合わせて200名を

超える皆様にご参加いただきました。

参加者の皆様、本当にありがとうございました。

 

さて、毎年この会では、実践事例報告の時間を設けているのですが、

今年は花巻市の産直米生産者「(有)すぐね」からの取り組み報告。

当日の参加者のアンケートをみると、

「感動した」「非常に参考になった」「元気がでた」等の感想がこれまでに

ないほど寄せられました。

 

どのような報告だったかと言いますと、

まずは、このグラフをご覧ください。

(有)すぐね産直米の供給量の推移。単位はkgです。

いわて生協との産直スタートが2005年で、その年の供給量は2.1トン。

それが2016年には35トンを超える勢いに。

いったい何が、(有)すぐねにあったのか?

興味ありますよね。確かに元気がでそうな報告ですよね

 

折角ですので、何回かにわけて、こちらのブログでも報告していきたい

と思います。

※次回に続く

Posted in 産直 | No Comments »

大興奮

2017年1月27日

まもなく生後7ヶ月をむかえる「リオちゃん」。

体重も200kg近く、すくすくと成長しており、

身体もしっかりとしてきました。

さて、トップの写真は酪農家の中野さんとの微笑ましいショットですが、

この1枚に至るまで、もう現場は大変。。。

久しぶりに外にでて、大興奮の「リオちゃん」。

さすがにこの体格で引っ張られると、足元も雪ですべるので大変。。。

牛ってこんなに機敏なの???

撮影が終わって(ひとしきり遊んで)、牛舎に戻るときも、

「戻りたくない!!!」とばかりに、

少々駄々をこねていた「リオちゃん」。

雪遊び、楽しかったのね。

雪とリオ

2016年12月14日

12月に入り、岩手も天気予報に雪のマークが増えてきました。

さて、岩手でも雪の多い町として知られる「西和賀町」。

どんなにすごいことになっているかと思えば、、、

dsc01408

あれ?そうでもないですね。

確かに積もってはいますが、昨日の雨でとけていました。

「雪とリオ」が今回のテーマだったのですが、少し早かったかな。

まあ、雪が少ないのは作業的には助かるので、良いことなのですが。

 

さて、リオは順調に生育していますが、少し体形に良くない意味で特徴があるようです。

産まれてすぐの「コブ騒動」に続いて、またも心配させてくれます、この子は。

無事に成長して、皆さんに生乳を届けるくれるのか。

日々心配です。

Posted in 産直 | No Comments »

今年もこの風景

2016年11月11日

img_0455

昨年に続き、今年もこの風景。しかし、今年は「雪」のおまけつき。

そう、今年も新人メンバーをつれて、今松野菜生産組合に長芋堀りに行ってきました!

普段は、お店や、共同購入で働いている面々。

img_0449

img_0451

img_0452-1

img_0453

皆さんも、どこかで見たことがあるメンバーかも知れません。

 

何本か長芋が折れるという犠牲はありましたが、はじめての長芋堀りにみんな笑顔・笑顔。

楽しい研修になりましたかね。来年は、どこに行こうかな?

 

さて、今松野菜生産組合の長芋も出荷がはじまりました。

今年は天候に悩まされましたが、品質は良いようです。

例年同様、ギフト等でもご案内していますので、たくさんのご利用をお待ちしておりjます。

冬の訪れ

2016年11月9日

dsc01367

プリンセス リオちゃんも、生後4ヶ月を超えて、すくすくと成長中。

dsc01355

体高90cm、体長100cm。随分と身体もしっかりとしてきました。

小さな頃のコブも、すっかりわかりません。よかった、よかった。

 

西和賀も本日は雪。現在2cm~3cmほど積もっています。

そして、まだ降り続いております。どこまで積もるのか。

 

遅れていた牧草の刈り取りを、まだ行っている方もいますが、

もう厳しそうです。

結局、今年の牧草の収穫量は少ない見通し。

 

リオちゃんも、いよいよはじめての冬を迎えます。

 

ナカノプリンセスリオ

2016年11月8日

rio-1

 

日本で生まれた牛(生体輸入を含む)には、10桁の個体識別番号が割り振られています。

国産の牛肉を購入した際、ラベル等に番号が記載されており、その番号をもとに

その牛の生産履歴を検索することができます。

検索はこちら

 

さて、中野家のリオちゃんも、もちろん登録されています。

では、リオちゃんの番号「1444106679」を検索してみると、

rio-1

「ナカノプリンセスリオ!!!」

この名前で登録されていました。

リオちゃん、中野牧場のプリンセスだったの???

dsc01402

こちらの写真、確かに可愛がられていますね。

段々、高貴な姿にも見えてきました。

体重100kg

2016年9月29日

dsc00889

中野牧場の「リオちゃん」。

順調に成長しています。

生まれたときは40kg程度だった体重も、すでに100kg。

ごはんも、牧草を食べ始めています。

但し、今年はこの牧草が雨続きで品質・収量ともに例年ほどよくない模様。

それが悩みの種です。

 

ところで、今週、もしくはエリアによっては来週末のセールチラシにて、

「リオちゃん」、そして「リオちゃん」の人間のお父さんである、中野牧場

の中野さんが紹介されています。

中野牧場の1日なども紹介されていますので、是非ご覧ください。

dsc00874

リオちゃん、「コブ」もわからなくなっています。

一安心です。

 

 

 

 

Posted in 産直 | No Comments »