• このブログについて

    いわて生協の産直担当者によるブログです。

    いわて生協は県内30団体と産直提携。県内各地を飛び回っている産直担当者が、産直先でのできごとや商品エピソードなどをレポートします!気になるブログにはコメントをお寄せくださいね!

    なお、コメントはいわて生協管理者の承認後に掲載されます。

2017年度公開安全確認会スタート

2017年7月13日

いわて生協では、年に1回県内の産直提携先を組合員、

常勤者が訪問し、産地での生産、飼育状況を点検する、

「公開安全確認会」を行っております。

今年も、産直野菜の生産者「いわい農産研究会」から

確認会はスタートしました。

書類点検

現地点検

参加者の皆さん

 

今回は、いわい農産研究会の中でも若い生産者である、石田さんの

畑の点検。

※集合写真前列左から5番目の方

はじめての点検だったのですが、参加した一関コープの組合員

さんからの感想がすばらしいので、少し紹介します。

こんな感想いただけたら、嬉しいでしょうし、これからもやりがい

もって取り組めますね。石田さん。

皆さんも、いわい農産の石田さんの野菜、食べてみたく

なったのでは?

7月8日 ベルフ牧野林牧場OPEN!

2017年7月6日

突然ですが、7月8日ベルフ牧野林にアイコープ産直生協牛乳

のふるさとである、西和賀、金ケ崎から子牛がやってきます。

現時点では、午前中が西和賀で先月生まれたばかりの双子の

子牛で、午後は金ケ崎の子牛と交代予定です。

いずれ当日は暑そうなので、子牛の体調最優先とします。

もちろん、子牛だけではなく、産直の酪農家の方も、当日

お越しいただけます。

 

また、牛の模型を使用しての搾乳体験や、アイコープ産直

生協牛乳、低脂肪牛乳、低温殺菌牛乳の飲み比べ、湯田

牛乳公社さんの手作りバター教室も開催します。

 

そして、西和賀産業公社さんのキッチンカー、「道の駅

錦秋湖号」もやってきて、「湯田牛乳ソフト」などの

販売も行います。

 

もう企画盛りだくさん。

何しろ、このようなイベントは初めてなので、どうなるか

正直ドキドキ。

ただ、このイベントが、この間なかなか産地を訪問する

機会のなかった組合員さんにとって、産地を知る1つの

きっかけになってもらえればと思っています。

7月8日(土)、ぜひベルフ牧野林にお越しください。

お待ちしております!

第1回産直収穫祭

2017年6月29日

本日から、宮古・水沢・一関のお店にて、今年はじめての

産直収穫祭が開催されます。

※その他の、盛岡、花巻、八幡平エリアのお店は来週開催

各店のセールちらしはこちらからどうぞ

 

今回のメインは、今が旬の、盛岡甘熟会のトマト、ミニトマト。

今松野菜生産組合のレタス、キャベツ、ブロッコリーなどの

野菜。

また、今回は「アイコープ産直生協牛乳」を全店でおすすめ

します。

最近暑くなってきましたが、熱中症予防にも牛乳おすすめです。

 

あっ、今日(6月29日)は産直牛乳のふるさとの1つ、

西和賀町の中野牧場で産まれ、皆さんに名前をつけてもらった

「リオちゃん」の誕生日です。

おめでとう、リオちゃん。

リオちゃんの近況は後日記事にさせていただきます。

一関にて

2017年6月28日

本日は、組合員さん向けの学習会対応で一関へ。

すると、学習会会場の受付近くにあったレシピの数々。

○真崎わかめのチヂミ

○さくら卵のかんたんサラダ

○産直若鶏ひき肉のミートボール

 

ブログでは画像が小さいので、作り方が見えにくいかも

しれませんが、産直品を使った組合員さん考案のレシピが

数多くありました。

これらのレシピは、今後いわて生協コープ一関コルザ店に

設置されるようですので、お楽しみに。

 

Posted in 産直 | No Comments »

ミニトマトを手に

2017年6月28日

ミニトマトを片手、もしくは両手に大切に持つ子供たち。

可愛らしいですね。

 

昨日、0~3歳の子供を持つ子育てママの「ハピママコープ」のおでかけ企画

が、産直トマトの生産者、盛岡甘熟会の若江農園にて開催されました。

今回のメインは、ハウス内でのミニトマトの収穫体験。

普段はトマトは苦手というお子さんも、まだ小さな口いっぱいにミニトマトを

ほおばっていました。

そして、ハウス内のあちらこちらから、「おいしい」の可愛らしい声。

きっと、生産者の若江さんにも届いたはずです。

元気でますね。

お子さん達にもよい経験にもなったことでしょう。

盛岡甘熟会は、「トマト」「ミニトマト」「ねぎ」等を出荷いただいており

ます。今は、「トマト」「ミニトマト」が出荷中ですので、ぜひ一度その

味をお確かめください。

若江さん(写真左)、盛岡甘熟会事務局の藤川さん(写真右)、お忙

しい中、ご対応いただきありがとうございました。

 

生き物調査隊 隊員大募集中!

2017年6月22日

産直米の生産者、(有)ピースの田んぼでの「生き物調査」が

7月1日(土)に開催されます。

有機栽培の田んぼですし、また周辺も自然に囲まれ、

生き物調査には絶好の場所です。

お子様はもちろん、親も楽しめるイベントです。

久しぶりに、虫取り網使ってみませんか?

6月28日(水)が締め切りになっていますので、

お申し込みはお早めに。

詳細はこちらをご確認ください。

たくさんのお申し込み、お待ちしております。

今松野菜生産組合 出荷順調!

2017年6月22日

久しぶりに行ってきました、今松野菜生産組合のキャベツ畑。

ブログの更新が滞っている間に、すでに共同購入や店舗でも、今松さん

の野菜が出荷が始まっております。

 

レタス、ブロッコリー、キャベツ等順調に出荷中。

また、この季節だけの「スナップエンドウ」も、来週の前半頃まで店舗に

出荷予定です。お見逃し無く。

また、毎年大好評のトウモロコシは、7月20日前後から出荷予定です。

笑顔の今松貢さんの写真。これが訪問の目的の1つ。

きっと、近々店舗のセールちらしに掲載されるはずです。

本当に、お忙しいなか対応いただき、ありがとうございました。

(有)すぐねの産直米 その2

2017年3月31日

(有)すぐねの、鈴木さんご夫妻。

旦那様の鈴木貞裕さんは、東京出身の新規就農組み。

いわて生協との産直は2005年からスタートしました。

商品は、産直特別栽培米ひとめぼれ。

当初は、共同購入と宮古の1店舗での取り扱いだったのですが、

実は初年度は知名度が低いこともあってか、中々利用が厳しい結果に。

 

そこで、取り扱い店舗の拡大を検討し、出会ったのが盛岡北コープ。

取り扱い開始にあわせて、2006年度盛岡北コープのコープ総代会で試食。

参加者の皆さんの「おいしい」の声忘れられません。

それからはトントン拍子。

2008年からは年間を通しての産直交流会がスタート。

当初は、田植え、稲刈りだけではなく、種まき、草取り、生き物調査、

水源調査などにも取り組みました。

そして、対象コープも盛岡中央コープにも拡大。

交流会の参加は、毎回30名以上と大人気。

この交流の中で、多くの鈴木さんのお米のファンが育ちました。

 

産直開始当時、約10haだった田んぼは、現在40haに。

また、ご夫婦での作業でしたが、今では常勤で2名、また繁忙期は

さらに2名の方を雇用して、おいしいお米を届け続けてくれています。

 

皆さんも、是非すぐねのお米、一度お試しください。

Posted in 産直 | No Comments »

(有)すぐねの産直米 その1

2017年3月4日

2月24日に開催しました、いわて生協「第14回産直事業活動交流会」。

今年も、産直の生産者、いわて生協組合員、常勤者合わせて200名を

超える皆様にご参加いただきました。

参加者の皆様、本当にありがとうございました。

 

さて、毎年この会では、実践事例報告の時間を設けているのですが、

今年は花巻市の産直米生産者「(有)すぐね」からの取り組み報告。

当日の参加者のアンケートをみると、

「感動した」「非常に参考になった」「元気がでた」等の感想がこれまでに

ないほど寄せられました。

 

どのような報告だったかと言いますと、

まずは、このグラフをご覧ください。

(有)すぐね産直米の供給量の推移。単位はkgです。

いわて生協との産直スタートが2005年で、その年の供給量は2.1トン。

それが2016年には35トンを超える勢いに。

いったい何が、(有)すぐねにあったのか?

興味ありますよね。確かに元気がでそうな報告ですよね

 

折角ですので、何回かにわけて、こちらのブログでも報告していきたい

と思います。

※次回に続く

Posted in 産直 | No Comments »

大興奮

2017年1月27日

まもなく生後7ヶ月をむかえる「リオちゃん」。

体重も200kg近く、すくすくと成長しており、

身体もしっかりとしてきました。

さて、トップの写真は酪農家の中野さんとの微笑ましいショットですが、

この1枚に至るまで、もう現場は大変。。。

久しぶりに外にでて、大興奮の「リオちゃん」。

さすがにこの体格で引っ張られると、足元も雪ですべるので大変。。。

牛ってこんなに機敏なの???

撮影が終わって(ひとしきり遊んで)、牛舎に戻るときも、

「戻りたくない!!!」とばかりに、

少々駄々をこねていた「リオちゃん」。

雪遊び、楽しかったのね。