インフォメーション

トピックス

2016/11/11

いわて生協は「TPP承認案および関連法案」衆議院採決に抗議します

 11月10日、「TPP(環太平洋連携協定)承認案および関連法案」が衆議院本会議で賛成多数で可決され、参議院へ送られました。アメリカの次期大統領に「TPP離脱」を明言するトランプ氏が当選するなど、TPP発効のめどが立たない中で批准を急ぐ政府の姿勢に、疑問の声が上がっています。
 いわて生協では、日本のTPP参加が、農林漁業はもちろんのこと、くらしのあらゆる分野に計り知れない影響を与え、まだ復興半ばの被災地の農林漁業や地域経済にも大きな影響を与えることから、この間、全国や県内のネットワークとも共同しながら、TPPからの撤退を求めて運動に取り組んできました。
 いわて生協は、11月11日、「TPP承認案および関連法案」の衆議院採決に抗議する声明を、安倍首相と法案に賛成した各党党首あてに送りました。