インフォメーション

トピックス

2018/07/27

南昌荘 30万人目のお客様をお迎えしました

当生協副理事長内澤祥子より、久慈林様に花束を贈呈。

南昌荘は、1885年(明治18年)に建設され、1987年から生協が所有する建物・庭園です。
盛岡市指定の保護庭園・保存建造物で、庭園は国の登録記念物にも指定されています。

2000年4月の一般公開スタートから、18年3か月。
7月27日(金)、30万人目の入園者をお迎えすることができました。
30万人目となったのは、盛岡市の久慈林和子さんです。

「南昌荘には、催し物や県外の友人を案内する時に訪れています。
 30万人目ということで、ただただ、驚いています。
 南昌荘は時間の流れが心地よく、とても雰囲気のいいところなので、
 ぜひみなさんにも足を運んでいただきたいです」

岩手の財産である南昌荘を、これからもみんなの力で守っていけるよう、努めてまいります。

南昌荘について、詳しくはこちらをご覧ください。⇒南昌荘