インフォメーション

トピックス

2017/12/25

【台風10号復興支援活動】 「年末昼食会」岩泉町の仮設住宅で開催 12月26日(火)

日ごろは当生協の事業・活動に対しご理解・ご協力をいただき、厚く御礼申し上げます。
標記の取り組みをご案内申し上げます。報道機関のみなさま、ぜひ取材にお越しください。
 
 
1.日時 12月26日(火) 11:30~13:00
2.場所 岩泉町内の仮設住宅7か所と災害公営住宅1か所
                  ※取材は、「岩泉中野仮設団地集会所」にてお願いいたします。 
 
3.内容 ボランティアと住民の年末昼食会
     とり鍋、お餅(きなことくるみ)などをいただきます。
4.趣旨と目的
(1)いわて生協は、昨年の台風10号で大きな被害を受けた岩泉町への支援活動を継続してきました。緊急支援募金やボランティアによる家屋の泥出し作業に始まり、在宅被災者へ冬物物資をお届けした「岩泉あったかクリスマス支援」、生活橋復旧支援募金などに取り組んできました。
(2)今回は「笑顔と元気を届ける活動」として、「年末昼食会」を開催します。
「年末昼食会」は、「年末年始をお一人で過ごされる方などに、少しでも楽しいひと時を過ごしていただこう」と、東日本大震災被災地でこの7年間、継続して開催しています(のべ141か所、のべ1,030人のボランティアの協力で、8,800食を提供)。岩泉町での開催は、今回が初めての開催となります。
(3)昼食会には、いわて生協組合員、職員のボランティア24人が参加し、住民のみなさんと昼食を囲んで交流します。また、全国の生協から支援として寄せられたお菓子や、コープやまぐちから贈られたひざ掛けを参加者にお渡しします。