子育て応援情報

トピックス

2017/01/18

★HELLOコープ初春号(№152)★「楽育しましょ!」

コープくらしの情報誌「HELLOコープ」初春号(No.152)から、「楽育しましょ!」をご紹介します。誌面では伝えきれなかった「取材こぼれ話」もご覧ください♪

こちらから「HELLOコープ」をご覧いただけます♪


★こぼれ話★

元気な歯で、歯ッピーに♪


昨年12月、0〜3歳の子育てママを応援する「ハピママコープ」の企画で、「元気な歯は子どもへのプレゼント」をテーマに、歯と歯並びのお勉強会を開催しました。子育て中のママから寄せられた様々な疑問や質問に、まつうら歯科クリニックの松浦直美先生からアドバイスをいただきました。
 
Q:虫歯の治療中ですが、子どもにキスをしても大丈夫でしょうか?
A:治療中でもお口の中には菌がいますので、大丈夫とはいえません。しかし、虫歯菌が一匹もいない大人はいませんので、あまり神経質にならずにスキンシップをとってください。

何よりも、大人がむし歯治療や定期的な口腔ケアを行うことが大切です。
 

Q:歯磨きの時、子どもが上唇に力を入れるので磨きにくいのですが。
A:前歯は10秒程度磨けば十分です。どうしても磨けない場合は、パパに手伝ってもらってもいいですね。
 
Q:両親共に虫歯があります。親から子へ虫歯を移さないために、どんなことに気を付ければ良いですか?
A:まずは、ご両親のむし歯治療です。その他、パパやママの使ったお箸で子どもに食べさせるのはNGです。特に、生後19か月から31か月の間は「感染の窓」と呼ばれるほど虫歯に感染しやすい時期ですので、箸やスプーンの共有は避けましょう。

 
Q:1歳1か月で上下4本ずつ歯が生えています。いつ歯磨きをしたら良いですか?
A:1日1回丁寧に磨くなら、夜寝る前がベストです。まだ歯ブラシでしっかり磨くという時期ではありませんので、歯ブラシでなくてもガーゼで拭き取っても良いです。
 
Q:10か月の息子の歯ぎしりが心配です。
A:小さい子どもの歯ぎしりは問題ありませんので、そのままにしてあげてください。子どもにはマウスピースは使わないでください。

 
Q:私(母)も娘も口呼吸です。訓練で治りますか?
A:舌の位置を上げることで口を閉じやすくなりますので、小さい子どもでもできる「あいうべ体操」(福岡市の「みらいクリニック」今井一彰先生が提唱)をおすすめします。その他、さまざまな機能訓練があります。子どもといっしょにお風呂でのトレーニングを習慣にすると良いかもしれませんね。重度の歯列不正で口を閉じられない場合は、矯正治療が必要になることもあります。

 
※このハピママ企画のお勉強会の様子はこちら