組合員の活動

だれもが安心して暮らせる社会、人と人とが支えあい
つながる社会をめざし、組合員が自主的に活動しています。

トピックス

2017/10/11

♪「リアス・アーク美術館&アバッセたかたツアー」を開催しました♪

にのへコープコーディネーター企画
「今秋、あなたもけせんデビューしませんか?ちょっと遠いけど早起きして出かけましょう!」と地域のみなさんに呼びかけ、18人が参加。9月30日(土)開催しました。
宮城県気仙沼市のリアス・アーク美術館では、館長の佐藤様より気仙沼の被災状況をお話いただき、「東日本大震災の記録と津波の災害史」の展示を見学しました。お昼はおいしい気仙沼ランチをいただきました。
その後、陸前高田市に戻って海沿いを見学。長部漁港の防潮堤、旧気仙中前から一本松を眺め、旧道の駅高田松原(タピック45)では津波の高さに驚きの声が上がりました。最後に、一本松茶屋とアバッセたかたで買い物をして帰路につきました。

参加者の感想》
◆リアス・アーク美術館の「東日本大震災の記録と津波の災害史」の写真や被災物を見て、胸が苦しくなりました。亡くなった方も生き残った方もどれほど怖かっただろう…。ツアーに参加しなければ知ることができなかったことを、子どもと一緒に参加し知ることができて良かったです。
◆美術館の館長さんのお話しが聞けて良かったです。展示物はどれも見ているのが苦しかったです。一つひとつに添えられたコメントに涙が出てきました。個人では行くことができないので、ツアーに参加できてよかったです。
◆このようなツアーに参加しないと実感としてわからないので、とても良い体験になりました。



このほかにも、さまざまな企画を開催しています。
ぜひ、こちらもご覧ください


みなさんも「こ~ぷ委員」になって企画を開催してみませんか?
自分たちがやってみたいことを企画して、楽しく活動できる場が「こ~ぷ委員会」です。あなたもぜひ参加してくださいね。

こ~ぷ委員会について、詳しくはこちら!