組合員の活動

だれもが安心して暮らせる社会、人と人とが支えあい
つながる社会をめざし、組合員が自主的に活動しています。

トピックス

2018/08/04

♪「いわい農産研究会 産直交流会」を開催しました♪

一関コープ
「今年も、いわい農産研究会さんとの産直交流会の季節がやってきました♪なかなか自分たちだけではできない体験をしたいお子さん・親御さん、家庭菜園の参考にしたいガーデナーの方、参加しませんか!」と地域のみなさんに呼びかけ、50人が参加。7月25日(水)開催しました。
収穫体験では、小さいお子さんも親御さんと一緒に収穫するなど微笑ましい光景もありました。お昼ご飯は、鉄板焼きと産直野菜のサラダバー。新鮮で安全・安心しかも美味しいお野菜をいただきました。袋詰め体験もしました。袋詰めにした野菜は、その日のうちにコープ一関コルザに陳列され、感激しました。「じゃが芋の品種当てクイズ」では、じゃが芋名人の称号を得たお子さんが、「傷口から中を見た」とのこと。観察力抜群で、スタッフも舌を巻きました。


《参加者の感想》
◆初めて参加しましたが、なかなかできない経験ができて、子どもとふれあえたのでとても良い一日が過ごせました。
◆じゃが芋名人になれてよかった。とてもたのしかったです。

このほかにも、さまざまな企画を開催しています。
ぜひ、
こちらもご覧ください


みなさんも「こ~ぷ委員」になって企画を開催してみませんか?
自分たちがやってみたいことを企画して、楽しく活動できる場が「こ~ぷ委員会」です。あなたもぜひ参加してくださいね。


こ~ぷ委員会について、詳しくはこちら!