インフォメーション

トピックス

2018/11/17

【東日本大震災支援活動】(財)味の素ファンデーション様からいわて生協へ「生協料理サロン用調理器具」贈呈式 11月20日(火)けせんセンターで開催

 当生協は(財)味の素ファンデーション様のご厚意により、沿岸の災害公営住宅等で開催する「生協料理サロン」で使用する調理器具を寄贈いただく運びとなりました。つきましては、以下の通り贈呈式を行います。

1.日時/11月20日(火)14:00~14:20
2.会場/いわて生協 けせんセンター

    (住所/大船渡市盛町字馬場23-5、TEL/ 0192- 26-3957)
3.出席者
(1)(財)味の素ファンデーション様
  重宗(    しげむね)之雄(ゆきお)様(専務理事)、山田幹夫様(スーパーバイザー)、渡部篤彦様(サポート事業本部)
(2)当生協
   内澤祥子(副理事長)、金子成子(常務理事)、生川てるみ(理事・けせん地域選出) 
4.式次第
(1)ごあいさつ  (財)味の素ファンデーション 専務理事 重宗之雄様
(2)調理器具贈呈
(3)お礼の言葉  当生協副理事長 内澤祥子
5.「生協料理サロン」について
(1)当生協は、被災地での「一人では料理をする意欲がわかない」などの声にこたえて、“食”の支援活動にも力を入れて取り組んでいます。「生協料理サロン」はその一つで、仮設住宅や復興公営住宅を会場に開催しています。みんなでいっしょに調理し、いただきます。
(2)「生協料理サロン」は、2016年9月、味の素㈱様の復興支援活動「味の素グループ 東北応援 ふれあいの赤いエプロンプロジェクト」(2011年10月スタート)と共同の取り組みとしてスタート。現在は、(財)味の素ファンデーション様との共催または当生協単独で実施しています。これまでに宮古市・釜石市・陸前高田市でのべ167人のスタッフで計52回開催し、257人が参加しました。