インフォメーション

トピックス

2019/03/07

【東日本大震災支援活動】「東日本大震災から8年 震災を忘れない」3月11日(月) いわて生協各店で取り組み

当生協は一日も早い復興を願い、組合員や全国の生協・団体との協同の力で、被災地支援に今も取り組んでいます。東日本大震災から8年となる3月11日は、「震災を忘れず、地元の私たちが引き続き支援していこう」と、内陸の店舗で下記の活動に取り組みます。
 
1.日時/3月11日(月)
2.場所/いわて生協 盛岡・滝沢・八幡平・花巻・北上・奥州・一関の各店

    
3.内容
(1)組合員ボランティアによる募金活動・復興商品販売
 1)ベルフ牧野林(滝沢市 店長/上田直人)       13:00~15:30
 2)コープアテルイ(奥州市 統括店長/佐藤博之)11:30~12:30、14:00~15:00
 
(2)来店者に「リボンプロジェクト」への参加を呼びかけ
来店者に呼びかけ、「震災を忘れない、応援しているよ」の思いをリボン(20㎝)に書き込んでもらい、針金に飾ります(針金オブジェ)。各会場で集まった針金オブジェは、ツリー型のモニュメントにして沿岸にお届けします。
 
(3)震災発生時刻の14時46分に、来店者・職員で「黙祷」
 
(4)復興グッズ支援団体連絡会「コレカラ」加盟団体の販売会(10:30~15:30)
 1)ベルフ牧野林(滝沢市)⇒※1ハートニットプロジェクト
 2)コープアテルイ(奥州市)⇒※2願いのハーモニー
※1:全国から寄付された毛糸を使用し、山田・大槌・釜石・大船渡・陸前高田および、内陸へ移住された被災地の女性たちが作る手編みのニット製品を販売する団体です。
※2:大船渡市の仮設団地で発足したお母さんたちの手芸サークルです。