インフォメーション

トピックス

2019/05/22

「第10回 いわて生協 ベルフ牧野林 復興支援・地産地消フェスタ」5月25日(土)26日(日)開催

いわて生協では「岩手のものを利用して岩手を元気に」と、2005年から「地産地消フェスタ」を開催しています。2011年からは、東日本大震災からの復興支援も掲げ、沿岸被災地のメーカー生産者のみなさんに出店していただいています。昨年は5会場に8万5,500人が来場しました。
ベルフ牧野林では2010年から毎年開催し、昨年は2日間で1万9千人が来場しました。中でも被災地からの出店者の復興へのがんばりが来場者に元気と勇気を与え、商品の利用につながっています。今年も下記の日程で開催します。
 
1.日時/5月25日(土)・26日(日)10時~16時
2.場所/ベルフ牧野林 駐車場特設会場

    (店長/上田直人、住所/滝沢市牧野林291-1、℡019-699-3566)
3.出店団体/52団体(うち被災地から16団体)
 
  宮古市から「RYUSHOMARU(隆勝丸)」が初出店!

  • (株)隆勝丸(宮古市)は、2018年10月、宮古市の漁業の発展をめざし法人化。ホタテやホヤの養殖をはじめ、マリンレジャーや三陸の食を発信する販売事業など、海を包括した総合的な事業を展開しています。また、漁業者が減少し後継者がいない漁家が多い中、新規漁業者の受け入れ・育成にも力を入れています。
  • 当日は、宮古市日出島地域の栄養たっぷりの海で育てたホタテを焼いて販売します。また、小学生以下の子どもを対象に「ホタテ釣り」を開催します(両日とも11時・15時の2回)。釣ったホタテは焼いてお召し上がりいただけます。
※イベントの詳細はこちらをご覧ください。