インフォメーション

トピックス

2019/10/02

【生活協同組合しまね様による復興支援活動】10月4日(金)、最後の菓子支援 陸前高田市のふれあいサロン会場で

 当生協は、全国の生協からの支援もいただき、復興支援活動に継続して取り組んでいます。2011年に避難所で始まった「ふれあいサロン」は、全国の生協からの「菓子」や、ボランティアが製作した「手芸用キット」などの支援に支えられ、3,600回以上開催しています。そのふれあいサロンは、現在は陸前高田の2か所で開催しており、今年度で終了の予定です。2013年から31回にわたり菓子支援を行っていただいた、生活協同組合しまね(以下、生協しまね)様が最後の菓子を持参して「ふれあいサロン」に参加されます。
 
1.日時/10月4日(金)10:30~
2.会場/サン・ビレッジ高田

     (住所/陸前高田市高田町字山苗代37-12、TEL/0192-55-1020)
3.参加/仮設住宅と周辺の仮設住宅にお住まいの方 10名前後
     いわて生協の組合員ボランティア 7~8名
     生協しまね 理事長 安井光夫様 ほか5名
4.生協しまね様による復興支援活動について

(1)概況:所在地/島根県松江市、理事長/安井光夫様、組合員数/6万8,614人(2018年度末)
(2)2011年3月24日、移動販売用商品(ねぎ・人参各10kg、りんご20㎏など)を無償で提供いただきました。
(3)2013年以降、「ふれあいサロン」への菓子支援31回、商品購入での支援2回、被災地訪問7回、「マリンコープDORA復興応援フェスタ」への出店2回、クリスマスカードを贈る活動1回と、さまざまな支援活動に取り組んでいただきました。
5.「ふれあいサロン」について
「ふれあいサロン」は震災から3か月目の2011年6月、「避難所での大変なくらしの中で、ほっとできる時間を過ごしてほしい」と、組合員有志のボランティアが高田一中の避難所で始めたのが最初です。最も多い時には、8市町で、毎月79か所の仮設団地を対象に開催しました。現在は、陸前高田市の2か所で開催しています。