インフォメーション

トピックス

2019/10/04

生協ひろしま「お好み焼き隊」が2年ぶり6回目のお振る舞い 10月8日(火)大槌町、9日(水)大船渡市で

 当生協は、全国の生協からの支援もいただき、復興支援活動に継続して取り組んでいます。被災地のみなさんに本場の広島風お好み焼きを味わってもらおうと、生活協同組合ひろしま(以下、生協ひろしま)様が、大槌町と大船渡市の災害公営住宅で、2年ぶり6回目の「お好み焼きのお振る舞い」を行います。
 
1.日時と会場
(1)10月8日(火) 県営屋敷前アパート 集会室

            (住所/大槌町大槌第14地割)
(2)10月9日(水) 県営みどり町アパート 集会室
            (住所/大船渡市盛町字みどり町13-5)
   ※両会場とも11:00ころ調理開始、11:30ころよりお振る舞い開始
2.参加/生協ひろしま職員と組合員ボランティア 6人
     当生協職員と組合員ボランティア 数人

3.生協ひろしまの「お好み焼き隊」について
(1)生協ひろしま:本部/広島市、理事長/惠木 尚様、組合員数/40万2,357人(19年6月)
(2)東日本大震災や台風10号被災地支援として、2012年~2015年、2017年に岩手を訪れ、お好み焼きを振る舞い、地域のみなさんと交流いただきました。岩手以外の被災地でも活動されています。
(3)生協ひろしまのこの活動は、オタフクソース株式会社様に賛同いただき、鉄板(貸与)と食材の一部(提供)の支援を受けています。
(4)当生協は、生協ひろしまのこれまでの支援に感謝し、西日本豪雨被害の支援として、2018年に広島県の仮設住宅で「ひっつみ」を振る舞いました。