組合員の活動

だれもが安心して暮らせる社会、人と人とが支えあい
つながる社会をめざし、組合員が自主的に活動しています。

トピックス

2019/03/12

♪「コープ商品で もしもの時のお助けクッキング」を開催しました♪

盛岡中央コープ企画
 「災害などに備えて、知っておくと便利な調理ワザや、食品ストックのしかたを学びませんか」と呼びかけ、3月7日(木)、ベルフ山岸で開催しました。
 
 盛岡中央コープの吉田美映さんを講師に、電気が無いときでも簡単にごはんが炊ける、プチ土鍋ごはんの実習をしました。土鍋(2人用)にお米2合を研ぎ、フタがかかる鍋の縁の所まで水を入れ、カセットコンロの中火にかけます。沸騰したらふたを開けてかきまぜ、弱火にして13分。ふっくらおいしいごはんができました。「意外と簡単!」「短い時間でできるんだね」とみんなで感動しました。
 炊きあがったご飯にフリーズドライの卵スープをくずして混ぜ、ごま油、しょうゆで味を整え、乾燥ねぎを散らすとチャーハン風に。ひじき缶、ツナ缶、コーン缶をマヨネーズであえ、粉々に砕いたポテトチップスをお湯で戻したものを加えると、ポテトサラダ風に。あっという間にできて、しかもおいしいと好評でした。このほか、水戻しで食べるカップ焼きそばもやってみました。みんなで8年前の震災当時のことを語り合いながら試食しました。
 
 最後に、「消費しながら備蓄をする」ローリングストックのお話。ずっと備蓄しておくのではなく、食べながら・使いながら回して備蓄をするだけの方法に「さっそくやってみます」の声をいただきました。
 

《参加者の感想》 
◆保存食品や日用品をまとめておくよう、さっそくとりかかります。
◆大変参考になり、楽しい時間でした。
◆土鍋ごはんは、家でもぜひ試してみたいです。


このほかにも、さまざまな企画を開催しています。
ぜひ、こちらもご覧ください


みなさんも「こ~ぷ委員」になって企画を開催してみませんか?
自分たちがやってみたいことを企画して、楽しく活動できる場が「こ~ぷ委員会」です。あなたもぜひ参加してくださいね。


こ~ぷ委員会について、詳しくはこちら!