組合員の活動

だれもが安心して暮らせる社会、人と人とが支えあい
つながる社会をめざし、組合員が自主的に活動しています。

トピックス

2020/11/13

♪はじめてさんも、簡単につくれて楽しめました!「デコパージュでオリジナルエコバッグづくり」♪

いわて生協 組合員活動チーム
お買い物にはエコバッグが欠かせませんね。子育てママ応援企画として「エコバッグにデコパージュして、私だけのオリジナルバッグをつくりませんか」と呼びかけ、9月23日ベルフ山岸、28日コープ高松で開催し、6人が参加しました。

講師は、盛岡中央コープ理事、吉田美映さん。
 

デコパージュとは、お好みの紙の絵柄を切り取って、無地の小物にその絵柄を写して貼る技法です。写し取りとコーティングにはデコパージュ液を使いますが、100円ショップなどで購入でき、意外に簡単に作れます。

先生が、かわいい紙ナプキンを数種類、用意してくれました。
この絵柄をお好みで切り取って、キャンバスバッグに貼り付けます。

まず、絵柄選びから。

「子どもが小学校でブラスバンドしてるから、楽譜の絵柄にしよう♪」「ハロウィーン柄にしよう!」「ハート柄をいっぱい入れて、子どものおでかけバッグにしよう💛」など、みなさん楽しそう。

 

切り抜いて配置が決まったら、絵柄(紙ナプキン)を薄く2枚にはがし、絵のついたほうをデコパージュ液でバッグに貼り付けます。シワにならないように気を付けて。はりなおしていると、紙ナプキンがちぎれてしまうので注意です。
 


べたつかないぐらいに乾いたら、絵の上からデコパージュ液を塗りコーティングして、さらに乾かして完成!

みなさん、とってもキュートなバッグが完成しました!
みんなで(マスクをして)、のんびりおしゃべりしながら楽しく作れました。

(新型コロナウイルス感染症予防の為、定員を制限して3密を避け、マスク着用、換気、アルコール消毒などの対策をして開催しました)
 
 

《参加者の感想》

◆初めて作りました。簡単で楽しく作れました。
◆ちょっとしたものを持ち歩くのに、便利でかわいいバッグができました。
◆私も子どもも、一緒に作れて楽しめました。

◆夢中になって作っていました。思ったより簡単にできるので、また、家でもやってみたいです。

このほかにも、さまざまな企画を開催しています。

ぜひ、こちらもご覧ください