インフォメーション

トピックス

2019/06/26

いわて生協の移動店舗 大船渡・陸前高田コース 7月1日(月)より、新たに5か所で販売

 当生協では被災地での買い物支援として、当生協組合員の募金と全国の生協・団体の支援で、移動店舗「にこちゃん号」を2012年に開始しました。現在も4台が宮古市、大槌町、釜石市、大船渡市、陸前高田市に災害公営住宅など67か所で運行しています。お買い物が不便な場所、特に高齢の方にとってなくてはならないお買い物の手段として、また、コミュニティーづくりの場として大変喜ばれています。2018年度はのべ5万9千人(この8年間ではのべ49万人)の方にご利用いただきました。
 震災から8年以上が経過し、利用者からは、移転先の災害公営住宅などでの利用継続のご要望が多く出されていました。そこで、利用のない販売場所9か所は中止した上で、お買い物の利便性や地域のみなさんのご意見から、新たに5か所(陸前高田市3か所、大船渡市2か所)を販売場所に決定しました。これにより、全体の販売場所は63か所となりました。
 
1.日時/7月1日(月)~
2.場所/7月1日(月・木コース)の新販売場所は以下の2か所です
    ・陸前高田コース⇒米崎町 脇の沢公営住宅(予定販売時間11:15~11:40)
    ・大船渡コース ⇒盛町 市営住宅宇津野沢アパート(予定販売時間14:50~15:15)

    ※当日は、両販売場所で、組合員がお買い物のお手伝いをします。
3.移動店舗にこちゃん号について
 移動店舗では約600品目を取り扱っています。生鮮パック品は、店舗の当日価格と同じ、日配品・ドライ商品は通常価格で供給しています。そのほか、お刺身・寿司・オードブルなどの特別注文も承っています。