インフォメーション

トピックス

2020/05/25

楽しみながら、くらしをよりよくできる ~いわて生協のこ~ぷ委員会~

生協の加入手続きのとき、「『出資金』って何?」。ふと疑問に思った方もいらっしゃると思います。

出資金は、生協の運営のための資金です。安全・安心な商品づくりや品ぞろえ、お店などの建設、食の安全を守るための運動など、事業・活動のもとでとなります。

そして加入したみなさんは、出資者=生協のオーナー。生協を利用できるのはもちろん、わたしたちが利用する生協がもっとよくなるように、運営に参加することができます。

運営って、何をするの!?と思われるかもしれませんが、例えばこんなことです。生協の懇談会などに参加して、お店やサービスへの意見を出す、ということも運営になります。
「子どもに安心して食べさせられる商品をもっと開発して」「生協の施設で手芸教室をやってほしい」など。

もっとわいわい楽しく運営に参加できる場としておすすめしたいのが、いわて生協の「こ~ぷ委員会」。組合員どうしが商品を通じて交流する活動で、月1回、コープ商品と他メーカーの商品を比べて感想を出し合ったり、メニューの教え合いなどをしています。
食べ比べの活動費は、生協から支給されています。
「このコープ商品、開封しにくいよね」と、雑談で話した言葉から、商品が改善されることも。あなたのひとことが、みんなのくらしをよりよくすることにつながっていきます。

まずは委員会の見学からおすすめします。お気軽にご連絡ください。


盛岡市の盛岡南コープ トマトこ~ぷ委員会、パプリカこ~ぷ委員会のみなさんの活動のようすをご紹介します(2020年4月27日発行、広報誌「わいわいコープ№112」に掲載)。

こ~ぷ委員募集中!くわしくはこちら