インフォメーション

トピックス

2019/09/18

第15回 コープ一関コルザ復興支援・地産地消フェスタ9月21日(土)・22日(日)開催

 当生協では「岩手のものを利用して岩手を元気に」と、2005年から「地産地消フェスタ」を開催してきました。また、東日本大震災が発生した2011年からは、「復興支援」も掲げて開催しています。
 コープ一関コルザでは、2005年から毎年開催し、昨年は2日間で1万8,500人が来場しました。出店者の復興へのがんばりが来場者に元気と勇気を与え、商品の利用につながりました。今年も下記の日程で開催します。
 
1.日時/9月21日(土)・22日(日)10時~16時
2.場所/コープ一関コルザ 駐車場特設会場

     (店長/杉本和彦、住所/一関市石畑3-1、℡0191-26-3331)
3.出店団体/37団体(うち被災地から8団体) 
 
 久慈市から嵯峨豆腐店が初出店!
●原料と製法にこだわった豆腐やがんもどき、厚揚げなどを販売します。
●原料大豆は自家栽培した「山白玉」など、すべて国産。また、製造地である久慈市山形町霜畑の水を使用し、にがりは、野田塩にがりをはじめとし、沖縄の天然にがり、瀬戸内海の天然にがりも使用しています。
●大豆をたっぷりと使い、にがりは少量で作っているため、「濃厚な大豆の風味を楽しむことができる」と人気の高い豆腐です。
 
 ※イベントの詳細はこちらをご覧ください。
 
4.その他
(1)昨年は5会場に8万5,500人が来場しました。今年度も5会場で開催します。
(2)次回は、10月5・6日にコープ花巻あうるで開催します。