インフォメーション

トピックス

2019/10/01

【いわて生協被災地支援活動助成金を活用】「シンセサイザーと二胡による演奏会」10月4日(金)釜石市・5日(土)宮古市で開催

 当生協は、「被災地支援活動助成金」制度を通して、東日本大震災等の被災地で支援活動に取り組む団体・NPO法人を支援しています。標記の企画は、この助成を受けた「シンセサイザー演奏を聴く会」が主催して開催します。
1.日時と会場
(1)10月4日(金)10:30~
   釜石情報交流センターPIT
 
   (住所/釜石市大町1丁目1-10、TEL/0193-27-8751)
(2)10月5日(土)10:30~
   マリンコープドラ 2階DORAホール
   (住所/宮古市小山田2丁目2-1、TEL/0192-63-3131)
2.出演 滝沢 たくさん(シンセサイザー奏者)、ちょうかくさん(二胡奏者)
3.定員 各会場80名
4.企画の趣旨と内容

(1)滝沢 卓さん(富山県在住)は、陸前高田市とご縁があり、2011年10月から避難所などでの演奏会をスタート。以後毎年沿岸の仮設住宅等で183回演奏会を開催し、のべ4,830人が演奏会に参加しました。また、張鶴さん(富山県在住)は、2017・2018年と滝沢さんの被災地での演奏活動にご一緒されています。
(2)「被災地支援活動助成金」は、東日本大震災被災地で支援活動を行うにあたり、資金不足に悩む団体・NPO法人を支援しようと、当生協が2017年からスタート。全国の生協から寄せられた支援募金などを活用し、毎年1団体30万円を上限に10団体を助成しています。助成は2021年までの予定です。