インフォメーション

トピックス

2019/10/31

「第9回 宮古復興応援生協まつり」11月3日(日・祝)開催

 当生協は、宮古市と沿岸広域振興局のご後援をいただき「第9回 宮古復興応援生協まつり」を開催します。この企画は、東日本大震災からの復興応援と、地産地消を広げることを目的として2011年から開催しており、昨年は7,500人が来場しました。
 また当日は、当生協と産直提携している田老町漁協が台風19号で被害を受けたことから、お見舞金の贈呈式をステージ上で行います。
 
1.日時/11月3日(日・祝)9:30~15:30
     ※「田老町漁協へのお見舞金の贈呈式」は12:50~13:00に行います。
2.場所/いわて生協マリンコープドラ 1階駐車場
     (統括店長/濱田一之、住所/宮古市小山田2丁目2-1、TEL/0193-63-3131)
3.出店団体/36団体(沿岸・県北の団体のほか、県外2生協など)
 ●宮古市「レ・ド・シェーブル」が初出店! 
  ・自社の牧草で飼育したヤギのミルクを使った洋菓子専門店。
  ・当日は、キメ細かく滑らかな舌ざわりと濃厚な味わいのヤギミルクを使った「フレンチトースト」を販売します。このほか、今ブームの「タピオカドリンク」も販売します。
 ●県外の2生協が出店。おかやまコープのみなさんは運営をサポート!
  ・「生活協同組合共立社(山形県)」(8年連続)、「生活協同組合おおさかパルコープ」(7年連続)のみなさんが、復興応援として出店します。
  ・「生活協同組合おかやまコープ」の職員3人は、被災地研修として運営をサポートします。

4.田老町漁協との産直提携について
(1)当生協とは1975年から産直提携しています。当生協オリジナルの「産直真崎わかめ」「アイコープ根昆布とろろ」を製造委託しています。
(2)2011年の東日本大震災で甚大な被害を受けた際には、作業用の軍手・タオルなどの物資や組合員の募金からトラック1台を贈呈。また、「人手不足で作業が滞っている」の声を受け、2014年から毎年、塩蔵加工したわかめの袋詰めをボランティアがお手伝いしています。
 
※「宮古復興応援生協まつり」の詳細はこちらをご覧ください。