インフォメーション

トピックス

2020/08/26

地域でお困りの方を支える新たな取り組みを開始 9月1日(火)フードドライブを5店舗で初開催

 当生協は「だれもが安心して暮らせる地域社会」をめざし、30周年を機に、地域でお困りの方を支える新たな取り組みをスタートします。そのひとつ、フードドライブを行います。
※食料品を寄付していただき、必要としている人へ届ける活動のことです。当生協では、安全性や品質を確保するため、当日店内でお買い上げいただいた商品を寄付いたします。
 
1.日時/9月1日(火)10:00~15:00
2.場所/いわて生協 5店舗

     ベルフまつぞの(盛岡市)、ベルフ牧野林(滝沢市)、コープ花巻あうる(花巻市)
     ベルフ西町・マリンコープドラ(宮古市)
         
3.取り組みの趣旨と内容
(1)当生協は、生活困窮者支援として、2015年から「コープフードバンク」の活動に取り組んでいます。現在、岩手県内12団体と協定を締結し、2019年度は30回・2.7トンの食品を提供しました。
(2)「いわて生協30周年事業~地域貢献の取り組み」として、1)フードドライブ、2)こども食堂への割引支援(10月1日~)、3)この活動を支える募金(10月~)、の3点の取り組みを始めます。
(3)フードドライブで提供いただいた商品は、コープフードバンクと食料支援協定を締結している社会福祉協議会(8市)を通して、対象世帯にお渡しします。
(4)10月は、上記と異なる5店舗と共同購入で実施します。