インフォメーション

トピックス

2020/09/25

「フードドライブ」贈呈式 9月29日(火)宮古市で開催

 当生協は「だれもが安心して暮らせる地域社会」をめざし、設立30周年を機に、地域でお困りの方を支える新たな取り組みをスタートしました。そのひとつとして、フードドライブで寄せられた食品の一部を、宮古市社会福祉協議会様へ贈呈します。贈呈式を下記の通り執り行います。
※食料品を寄付していただき、必要としている人へ届ける活動のことです。当生協では、安全性や品質を確保するため、当日店内でお買い上げいただいた商品を寄付いたします。

1.日時/9月29日(火)13:30~14:00
2.会場/宮古市社会福祉協議会 事務所

     (住所/宮古市小山田2丁目9-20 、TEL/0193-64-5050)
3.参加者
  ・宮古市社会福祉協議会/会長 赤沼正清様    ほか
  ・当生協/理事 昆野香代子、ベルフ西町店長  佐々木陽介 ほか

4.寄贈内容
  食品420点(スパゲッティ、インスタント味噌汁など)
  ※9月1日に5店舗で行ったフードドライブには970点が寄せられ、そのうち415点は、9月25日に花巻市社会福祉協議会に贈呈しました。
5.式次第
(1)開会あいさつ
(2)贈呈のことば~当生協理事 昆野香代子より
(3)贈呈・記念撮影
(4)宮古市社会福祉協議会様ごあいさつ
(5)閉会
6.地域でお困りの方を支える新たな取り組みの趣旨と内容
(1)当生協は、生活困窮者支援として、2015年から「コープフードバンク」の活動に取り組んでいます。現在、岩手県内12団体と協定を締結し、2019年度は30回・2.7トンの食品を提供しました。これに加え、今年度より新たに、①フードドライブ(9月1日~)、②こども食堂への割引支援(10月1日~)、③この活動を支える募金(10月~)、のに3点に取り組みます。
(2)フードドライブで提供いただいた食品は、コープフードバンクと食料支援協定を締結している社会福祉協議会様を通して、支援に役立てられます。