インフォメーション

トピックス

2021/10/09

いわて生協「被災地支援活動助成金」 2021年度助成団体募集

 「被災地支援活動助成金」は、これまで助成対象を「復興支援活動」とし、被災された方を支援する活動を重視して助成してきました。この10年で住まいの復興はすすみ、被災された方はそれぞれ新たな場所でくらしをスタートしています。今後は、震災で被災した方も含め沿岸被災地に暮らすみなさんが元気になる活動がたくさん行われていくことが必要であり、その活動を支援することが復興の後押しになると考えます。
 そのために今回から助成対象を「東日本大震災被災地である沿岸12市町村に暮らす方と、内陸に避難した方を元気にする活動」に広げます。具体的には、被災地や内陸に避難した方のくらしやコミュニティづくりを支援する活動、子どもたちが楽しみ元気になる活動、今後の災害に対して防災・減災につながる活動等について助成します。
 

1.助成金額・団体
(1)2021年度支給(2022年事業)分として総額300万円以内。
(2)1団体30万円を上限とし、総額300万円の範囲内で、団体数を設定します。
 
2.助成の対象となる事業活動
東日本大震災被災地である沿岸12市町村に暮らす方と、内陸に避難した方を元気にする活動を対象とします。その中でも以下の3つの活動を優先します。
(1)くらしやコミュニティづくりを支援する活動
(2)子どもを支援する活動
(3)防災・減災を目的としている活動
尚、なるべく多くの方々を対象とした活動に活用いただくため、趣味のグループやサークルなど固定メンバーだけでの継続した活動や集まりは助成対象としません。いわて生協で別に助成している「被災地グループ活動補助」を活用ください。
 
3.対象事業実施期間
募集 審査 助成金贈呈 対象事業実施期間 報告書提出
2021年10月9日~11月5日 2021年11月 2021年12月 2022年1月~2022年12月 2023年1月
 
 
4.助成の対象費目、対象外費目
対象 対象外
備品購入
食材費(サロンお茶菓子代、料理サロンなど)
講師料(外部講師のみ。内部は除く)
旅費交通費
会場使用料
広告宣伝費
通信費
保険料(イベント実施によるもの)
人件費(毎月の給与)
家賃
飲食接待費(講師接待、打ち上げ、懇親会など)
保険料(ボランティア保険)
その他 いわて生協が不適切と判断したもの
 
 
5.報告について
(1)助成を受けた事業について、活動報告書と決算報告書を提出いただきます。
(2)22年の助成分については23年1月末までに報告書を提出いただきます。
(3)申請事業以外への流用や残金があった場合は2023年1月までに返金いただきます。 
(4)コロナウイルスなどの理由で中止した場合は2023年1月までに返金いただきます。
 
6.応募資格要件
(1)岩手県内で活動する、非営利で自主的かつ継続的な支援活動を行っているNPO法人や団体で、法人格は問いません。事業目的、代表者が決まっている団体とします。
(2)企業、宗教団体、政治団体、趣味のグループなどの団体は除きます。
(3)反社会的勢力、それに準ずるものが関わっていない団体とします。
(4)他の機関からの助成を受けている場合も助成の対象となりますが、申請の際、他機関からの助成の有無を明記してください。 
(5)いわて生協が行うほかの補助事業(被災地グループ活動補助等)との併用はできません。
(6)助成金贈呈式当日に参加できる団体を助成対象とします。
 
7.選定方法
(1)「助成審査委員会」で審査し、選定します。
審査委員メンバー5名 委員長 菅野道生岩手県立大学社会福祉学部准教授(学識経験理事)
 
8.申請書類
(1)いわて生協所定の申請書(別紙)
(2)団体の定款または会則。ない場合は、この間の活動がわかる資料。
(3)団体のパンフレット等(あれば)
  
 9.スケジュール
 10月9日(土)~11月5日(金) 申請受付
 11月15日(月)         助成審査委員会で助成団体決定
 12月16日(木)         助成金贈呈式 (会場未定)
 
10.助成した団体と活動内容の公表
(1)助成団体の活動のお知らせ
   いわて生協の広報媒体に掲載します。
 
【お問合せ先・申込先】
いわて生協組合員活動チーム 担当 小野寺
電話 019-603-8299(平日 9時~18時)
住所 〒020-0690 滝沢市土沢220-3
メール sn.isoshiki@todock.coop