くらしの助け合い活動

ワーカーズ・コープ くらしいきいき応援隊

ちょっと誰かの手を借りたいそんなあなたを応援します。

くらしいきいき応援隊は、地域に暮らす人々が必要としているサービスを、生活者の立場に立って提供し、くらしをサポートしていきたいと願っています。

毎日のくらし応援

困ったことや悩みごとがあるときは
お気軽にお電話ください。
ご相談に応じます。

利用したい方

受付時間

月曜日~金曜日 午前9時~午後4時

利用料金
全日 1時間 2時間目以降
午前8時〜午後6時 1,200円 1,000円
交通費は、応援料金の中に含みます。

※上記以外の時間については、別途料金になります。

都合のよいとき、
自分にできることを有償で応援します。
まずは応援者登録をしてください。

応援したい方

受付時間

月曜日~金曜日 午前9時~午後4時

応援料金
全日 1時間 2時間目以降
午前8時〜午後6時 900円 700円
交通費は、応援料金の中に含みます。
  • ※応援の際は、コーディネーター又は事務局を通じて行います。
  • ※応援時間は、依頼内容によって時間を決めます。基本的には1時間からの応援になります。(内容によって1時間以内の場合もあります)
ワーカーズ・コープって?

働く人が資本と労働力を持ち寄り、自主的に仕事をおこす「ワーカーズ・コープ」という新しい働き方が全国的に広がっています。

地域密着の福祉・介護・子育て支援・環境・食など、生活まるごとに取り組んでいます。

「出資・経営・労働が三位一体」となり、参加する人みんなが、平等の立場で仕事を起こしていくという働き方です。

営利を目的とせず、地域貢献を第一の目的に事業を行う、働く人たちの協同組合です。

ワーカーズ設立の経過

いわて生協ではこれまで「困ったときはお互いさま」の気持ちから「コープくらしの助け合いの会」の活動をすすめてきました。活動範囲が県内各地に広がり、依頼内容も多岐にわたるようになり、ボランティア精神では割り切れないケース、援助をする活動会員の中心である主婦層では要望に応えられないケースが出てきました。
そこで新しい活動の場の広がりとして、「自分のできることで誰かの役に立ちたい」と願う団塊世代を中心とした男性や主婦を中心に、2007年7月「ワーカーズ・コープ くらしいきいき応援隊」を立ち上げました。
いわて生協とは別の任意団体ですが、設立の経緯や趣旨から、いわて生協も活動を支援しています。「コープくらしの助け合いの会」「コープ介護・福祉センター"あい"」と連携しながら、安心して暮らせる地域づくりをすすめていきたいと願っています。