組合員の活動

だれもが安心して暮らせる社会、人と人とが支えあい
つながる社会をめざし、組合員が自主的に活動しています。

トピックス

2021/05/06

「通常総代会議案書ダイジェスト版」掲載内容についてのお詫びと訂正

5月3日に発行した「通常総代会議案書ダイジェスト版&わいわいコープ」
 
2ページ下「■2030年ビジョン数値目標」に間違いがありました。

大変申し訳ありませんでした。正しくは以下の通りです。
 

2030年ビジョンでは、

「組合員数」「世帯加入率」事業と活動の広がりで組合員を増やし、
2030年度には32万5千人、岩手県内の世帯加入率60%をめざします。
特に子育て世代の加入を増やします。
 
「出資金」=積立増資参加者を増やし(20年度8万人→30年度9万人)、
130億円を計画します。
 
「供給高」=事業の供給高は、くらしを多彩にサポートする事業をすすめ、
500億円を計画します。