組合員の活動

だれもが安心して暮らせる社会、人と人とが支えあい
つながる社会をめざし、組合員が自主的に活動しています。

トピックス

2021/12/06

【開催報告】♪これからの人生、前向きな気持ちに「私らしい『終活』講座」(盛南コープ企画)♪

盛南コープ
 
地域のみなさんに「終活について学びませんか?」と呼びかけ、11月26日、紫波町情報交流センター(オガール紫波)で開催、12人が参加しました。

いわて生協葬祭事業部の齋藤さんを講師に、断捨離、親家片(おやかた)など「終活」に関すること、エンディングノートの役割や使い方、いわて生協の葬祭事業、セリオ積立について学びました。

「終活」は、人生の仕舞い方を考えたり、大切な引継ぎをするだけでなく、本当の自分を見つめる、不安を除き安心を担保する、これからの人生を楽しむなど、より自分の人生を充実させる活動であることがわかりました。

「エンディングノート」は、自分のためだけではなく、残された家族やまわりの人も幸せにできるツールであることを知りました。書き方や注意点も教えていただきました。

「終活」と「断捨離」は、人生のダイエット。「親家片」(親の家を片付ける)では、人が物をため込むのは本能なので、親に対して「捨てる!」は禁句、何気ない会話の中で話題にするとよい、などアドバイスもあり、参考になりました。


《参加者の感想》

◆とてもわかりやすかった。
◆断捨離、生前整理、老前整理の違いがわかりました。
◆話を聞いて、これからの生き方について考えていこうと思います。
◆日常生活の中で、さりげなく物の整理をすすめて促すほうが、親子関係にひびが入らないことがわかりました。
◆セリオの具体的な内容や、費用を知ることができて助かりました。


 

このほかにも、さまざまな企画を開催しています。