組合員の活動

だれもが安心して暮らせる社会、人と人とが支えあい
つながる社会をめざし、組合員が自主的に活動しています。

トピックス

2019/09/03

♪カンタン実験で、食べ物を楽しく学びました「夏休み★親子ワクワク体験会」を開催♪

盛岡北コープ
 「ふだん食べているおやつのことを、カンタン実験で学びましょう」と呼びかけ、親子8組18人が参加、7月30日(火)上田公民館(盛岡市)で開催しました。
 2組ずつテーブルに分かれ、実験の開始。果汁が無くてもオレンジの飲み物ができる「あっとオレンジドリンクテスト」では、水に香料や着色料などを入れ、酸味をつけ、お砂糖をたっぷり!飲んでみたら、初めに飲んだ市販のオレンジ入り清涼飲料水と似た味でした。「売っている飲み物と、いま作ったものは、ちょっと違いはあるけれど、ほぼ同じ材料なんだよ」というお話を聞いて、お砂糖の多さと、色付けしている(しかもちょっとの粉)のに、みんなビックリ!でした。
 「毛糸の色染め実験」では、コープと他のメーカーのゼリーを溶かして白い毛糸を染めてみました。コープのゼリーのほうは、水洗いすると色が薄くなるのに、もう一方のゼリーは、色が濃いまま残りました。「ゼリーで染まるなんて!」と驚きでした。
 そのあとは、コープのヨーグルト2種類を食べ比べ。「名前は同じ『ヨーグルト』でも、中身が違うんだね」。子どもたちはいろいろな発見をしてくれたようでした。
 

《参加者の感想》 ※参加したお母さんたちの声
◆子どもはオレンジドリンクを作る実験が楽しかったそうです。ふだん、ジュースを欲しいという子どもですが、砂糖の多さを実際に目で見て、自分でも考えてくれればいいな、と感じました。
◆親も子も、勉強になることが多かったです。実際に実験してみることができて楽しかったです。
◆みんなで協力して楽しく実験ができました。夏休みの自由研究の参考になったようで良かったです。


このほかにも、さまざまな企画を開催しています。

ぜひ、こちらもご覧ください


みなさんも「こ~ぷ委員」になって企画を開催してみませんか?
自分たちがやってみたいことを企画して、楽しく活動できる場が「こ~ぷ委員会」です。あなたもぜひ参加してくださいね。


こ~ぷ委員会について、詳しくはこちら!