組合員の活動

だれもが安心して暮らせる社会、人と人とが支えあい
つながる社会をめざし、組合員が自主的に活動しています。

トピックス

2019/11/16

♪見て聞いて、被災のご苦労を知りました「被災地応援『陸前高田バスツアー』」を開催♪

北上コープ
 東日本大震災から8年7か月、陸前高田のいまを見学しませんか、と呼びかけ、月命日の10月11日(金)にバスツアーを開催、32人が参加しました。
 北上コープで久々の被災地ツアーで、どれだけ申し込んでくれるか不安でしたが、受付開始日であっという間に定員が埋まる人気でした。
 いわて生協の被災地支援担当職員の池田さんから、バスの中で当時の話や復興の様子をガイドしていただきました。今年9月にオープンした「東日本大震災津波伝承館」を中心に見学し、「気仙大工伝承館」では気仙大工の技の素晴らしさを語り部の方からうかがいました。
 昼食のあと、参加された方々は募金やお買い物を通じて復興支援をしてくださいました。
 

《参加者の感想》
◆現地を見ながらの職員の方の説明は説得力があり、胸に響きました。とても勉強になりました。

◆津波の映像がとても恐ろしく、みなさんが当時どんなに辛かったか、目頭が熱くなりました。とこに行ってもみなさんが必死で頑張っていることが伝わりました。
◆現地に来て、いままでよりもっと身につまされました。何もできない自分がもどかしいです。せめてもの気持ちで募金箱に少し入れてきました。

 


このほかにも、さまざまな企画を開催しています。