組合員の活動

だれもが安心して暮らせる社会、人と人とが支えあい
つながる社会をめざし、組合員が自主的に活動しています。

トピックス

2020/11/11

♪農業の大変さを知り、恵みに感謝「アテルイ産直交流会 さつまいも掘り」を開催♪

水沢コープ
「コープアテルイの店舗産直『アテルイ産直会』の生産者と、芋掘りを通して交流しませんか」と呼びかけ、大人と子ども31人が参加。10月26日、生産者のさつまいも畑で開催しました。
 
毎年恒例のアテルイ産直会と組合員との交流行事で、春の苗植えから一緒に行い、いよいよ収穫です。スコップや移植ベラで掘る作業をしました。

今年は、つるも葉っぱも昨年とは違い、畑全面にびっしりと茂っていました。これはたくさん穫れる!と思ったら、「栄養が葉っぱに取られてしまって、芋が育たない」とのこと。掘ってみるとその通り。
根っこだけで芋の無いところがあったり、ひと株の芋の数も少なく、掘った総重量は80㎏と、昨年の3分の1ほどの量でした。

産直会の方が、穫れたさつまいもをみんな、わたしたちに回してくださり、申し訳なく思いました。
毎年同じように作業しても、天候によって収穫量が左右される、農業の厳しさを実感しました。

大地の恵みに感謝して、味わいたいと思います。来年こそは、たくさん穫れますように。

《参加者の感想》

◆さつまいもの保存方法を聞いたので、今年こそ最後の一本までおいしく食べるぞ‼
◆茎も食べられると聞いたので、いただきました。炒め物やみそ汁にしようと思います。今晩さっそく食べてみます。
◆近くにある梅の木に、草がたくさん引っかかっていました。長雨が続き、1m浸水したときについたと聞きました。畑の管理をしている産直会の方の心労をお察しします。
◆自分たちで植えて掘ったシルクスイート(芋の品種)は、不格好でも少し欠けてても、価値もおいしさも特別です。

 

このほかにも、さまざまな企画を開催しています。