住まいのサービス

トピックス

2019/05/02

灯油ホームタンクの油漏れにご注意ください◆サービスセンター

屋外に設置している灯油ホームタンクや、給湯器・暖房機等に接続している配管からの灯油漏れ事故が発生しています。灯油漏れの原因はホームタンク本体からはもちろん、「ストレーナーキャップのひび割れ」や「冬季の除雪時に配管を傷つける」「草刈時に配管を傷つける」などの損傷漏洩が考えられます。
●灯油漏れをいち早く発見するために次のことに注意しましょう。
・灯油の減りが早いと感じる。
・配管の傷、変形を確認する。配管をたどって全域の確認。
・ストレーナーキャップのひび割れがないか確認する。
・タンクのサビ、傾きを確認する。
・ホームタンク全体の目視点検、灯油臭の確認。
●灯油ホームタンクは、5年を目処にタンク洗浄をおすすめします。
タンク洗浄は、タンク内の水やサビ、油泥を除去することで燃焼器の正常動作を助け、タンク本体を長持ちさせます。
1、定期巡回利用組合員・・・・・4,300円(税込)
2、電話注文登録の組合員・・・・4,800円(税込)
3、灯油配達未利用の組合員・・・5,300円(税込)
水抜き剤や防サビ剤もおすすめします。
●灯油が流出すると地下に浸透し、河川や水道管、周囲の田畑に染み込み、灯油臭がしたり水質汚染や人の健康ににも影響を及ぼします。また、流出させた場合、土壌の取替えや河川でのオイルフェンスの設置などの措置をとるため、事故処理費用は原因者の負担となります。
日頃から自主的に点検を行い事故を未然に防ぎましょう。

灯油ホームタンクの交換、修理は
  いわて生協 住まいと暮らしのサービスセンター
        0120-879-300

灯油ホームタンクの洗浄は
  いわて生協 盛岡北灯油センター
            0120-112-021