住まいのサービス

トピックス

2019/07/17

危険な蜂にご注意ください◆サービスセンター

蜂の駆除についてのお問い合わせが増えています。

アシナガバチ、スズメバチ、クマバチなどは住宅の周辺でも見かけることがあります。
熊の被害で亡くなる方が年間10人前後に対し、スズメバチで死亡する人数は3倍の30人前後とされています。
スズメバチの毒針で死亡することはありません。しかしアナフィラキシーショックを引き起こした場合には、アシナガバチでも死亡することがあるため注意が必要です。
また、毒針から毒を飛ばされることによる失明や、頭を刺された場合は猛烈な激痛が数時間続くこともあります。
死んでいる蜂を素手で触った場合でも毒針が刺さることがあるため、小さな子どもが安易に触ることが無いよう注意が必要です。

お問合せ時に以下の内容をお訪ねします
【1】蜂の種類はわかりますか?
  ①わかる
  ②わからない
【2】蜂の巣は見えますか?形は?
  ①スズメバチ 巣の形がとっくりを逆さまにした形かボール状
  ②アシナガバチ お椀を逆さまにした形
  ③見えない 
【3】巣のある場所は?
  ①1階
  ②2階
  ③巣は見えないが、壁や軒天、住宅基礎の風窓、草木から蜂が出入りしている。

基本料金
  ①アシナガバチ 5,000円
  ②スズメバチ 10,000円
※高所作業や巣の大きさ、床下や天井裏など難易度により料金に変動があります。
 正確な金額は現場を確認してお見積りします。

蜂、害虫駆除のお問合せ・お申込みは
  いわて生協 住まいと暮らしのサービスセンター

        0120-879-300(月~金09:00~18:00)