個人情報保護方針

いわて生協の個人情報保護方針

基本理念

いわて生活協同組合は「個人情報は本人からお預かりしているもの」との基本認識にたち、個人情報保護の重要性と、多数の組合員の自主的活動である生活協同組合としての社会的役割を認識し、個人情報保護に関する法律等の法令を遵守し、事業や活動のあらゆる面で個人情報保護に配慮して行動します。

基本方針

いわて生活協同組合は、組合員に対する事業・サービスなどの提供にあたって個人情報保護に関する規程を定め、個人情報の適切な保護に努めます。

  1. 個人情報の収集においては、適法かつ公正な手段により収集します。
  2. 個人情報の利用の目的を明確にし、個人情報の利用はその目的を達成するために必要な範囲内にとどめます。
  3. 組合員への事業・サービスなどの提供のために、個人情報の処理を外部へ委託する場合には、いわて生協の管理の下で行います。
  4. 収集した個人情報は、正確かつ最新の状態に保ち、個人情報への不正アクセス、紛失・破壊・改ざんおよび漏洩等を防止するための措置を講じます。
  5. 本人からの個人情報の取り扱いに関する開示、訂正などの請求に対し、個人情報に関する規程に沿って対応します。
  6. 個人情報を取り扱う業務の遂行にあたっては、個人情報に関する法令等を遵守するとともに、個人情報保護に関する規程に定める事項に従い個人情報を取り扱います。
  7. 個人情報保護に関する管理責任者を置き必要な管理体制を作ります。また、個人情報を取り扱う部門毎に管理者を置き、規程を実践・遵守します。
  8. 個人情報保護に関する取り組みに対する定期的な内部監査を実施します。監査結果は、個人情報保護の取り組みの継続的な改善に生かします。

以上の活動をすすめるために、定型教育、部内報、会合等で、役職員への教育・啓発を積極的に行います。

2005年 3月17日 制定
2010年10月21日 改訂
2015年 7月 6日 改訂
いわて生活協同組合


利用目的の範囲

いわて生協の個人情報の利用目的の範囲は次のとおりとします。

  1. 生協組合員募集のご案内のため
  2. 商品・サービス情報を提供するため
  3. 商品・サービスのご注文をいただくため
  4. 商品のお届けまたはサービス提供のため
  5. 商品・サービスの提供を斡旋するため
  6. 商品・サービスの代金の請求及び回収のため
  7. アフターサービスの提供のため
  8. 商品事故等緊急の連絡をするため
  9. アンケートなどによりご意見をいただくため
  10. 福祉関連サービスにおける各種手続き代行のため
  11. 組合員の出資金を管理するため
  12. 組合員の生活の改善および文化の向上に関する活動を推進するため
  13. 総代会など生協の機関運営を円滑に進めるため

なお、「商品・サービス」の範囲は以下のとおりです。

  1. 生協の店舗及び共同購入(個人宅配含む)にて取り扱う商品・サービス
  2. 共済・介護・福祉関連サービス
  3. 住宅関連サービス、冠婚葬祭サービス、その他生活関連サービス
  4. 保険に関する商品・サービス(保険については、いわて生活協同組合の関連会社であるコープ東北保険センターに商品・サービスに関する情報提供に限定し、情報を共同利用させて頂く場合があります。)
  5. 旅行の商品・サービス(旅行については、いわて生活協同組合の関連会社である(株)コープトラベル東北に商品・サービスに関する情報提供に限定し、情報を共同利用させて頂く場合があります。)