家計・くらしの見直し活動

家計簿は「お金の日記」
始めませんか?家計簿ライフ

くらしの記録と見直しのために

「家計簿をつければいいのはわかってるんだけど・・・」という方、この機会につけ始めませんか?家計簿をつけることで、わが家のくらしを数字でつかむことができ、くらしの記録と見直しができます。家計簿をつけ始めることは、“夢のはじまり”ともいえそうです。家族の「あんなことしたい」をたくさんつめこんで、さあ、チャレンジです!

家計モニターやってみませんか?

生協の家計簿をつけ、できた月に提出する(もちろん無記名で)のが「家計モニター」。現在いわて生協では、20代から80代まで144人が登録し、毎月の提出者は60人前後で、全国のくらしのデータとしても役立っています。
家計簿は、つけ続けることでわが家のくらしが見えてきます。家計モニターに登録して、わからないことを教えてもらいながら、とにかくつけること、そして慣れることが大事です。できない月は次の月にがんばる。1年のうち4回集計できればまずまず。まずは、気軽に始めましょう。
年間7回以上提出された方へは、プレゼントがあります。自分を励ますきっかけにもなりますよ~!

家計活動だより「いきいきライフ」

「いきいきライフ」は、家計簿提出者の毎月の集計結果や質問・意見を交流し合う情報誌。みんなの声に新しい発見があると好評です。家計モニターさんには自動的に送られますが、「家計簿提出はムリだけど『いきいきライフ』だけ読んでみたい」という方も大歓迎です。さあ、不況で家計のきびしさが続く中だからこそ、家計簿を通してよりよいくらしを考え、互いに励ましあっていきましょう。

いきいきライフ

お問い合わせ先

いわて生協組織本部
TEL : 019-603-8299 (月~土 9~18時)
FAX : 019-687-1117

くらしの見直しサイト