インフォメーション

トピックス

2018/04/09

コープフードバンクと奥州市社会福祉協議会様が食料支援協定を締結しました

左から奥州市社会福祉協議会会長 岩井憲男様、当生協副理事長 内澤祥子

左から奥州市社会福祉協議会会長 岩井憲男様、当生協副理事長 内澤祥子

4月9日、コープアテルイで、コープフードバンクと奥州市社会福祉協議会様との協定締結式が行われました。

 当生協では、「だれもが安心して暮らせる社会・地域づくり」の実現をめざして、2015年から「コープフードバンク」の活動を行っております。
 このたび奥州市社会福祉協議会様より、生活困窮者のための食品提供の要請をうけて、コープ東北サンネット事業連合(当生協含む東北6県9生協加盟)が運営する「コープフードバンク」からの提供を行うこととし、協定を締結いたしました。
岩手県内での協定の締結は9例目となります。

 奥州市社会福祉協議会会長 岩井憲男様からは、「さまざまな生活課題を抱える市民がいる。フードバンクを活用していきたい」と感謝の言葉をいただきました。