インフォメーション

トピックス

2017/08/28

「岩泉町『生活橋』復旧支援募金」9月1日(金)より取り組みます

 日ごろは当生協の事業・活動に対しご理解・ご協力をいただき、厚く御礼申し上げます。
 標記の取り組みを行いますので、ご案内申し上げます。報道機関のみなさまには、ぜひご報道くださいますよう、よろしくお願い申し上げます。


 
1.      取り組み期間
(1)店  舗 9月1日(金)~30日(土)
  ※   県内全14店舗、レジ付近の募金箱で受け付けます。
(2)共同購入 9月11日(月)~29日(金)
  ※   9月4日から募金を呼びかけるチラシを配布します。
  ※   注文用紙に募金専用番号と口数を記入していただきます(1口・100円)。

2.      取り組みの趣旨と内容
(1)岩泉町には、個人の家から対岸の道路に連結するための小規模な橋『生活橋』が、数多くあります。このほとんどが個人資産で、岩泉町では1995年から個人が整備する際に補助金(9割補助)を出してきました。
(2)昨年8月の台風10号被害により、岩泉町では190ヶ所中73ヶ所の『生活橋』が流されました。現在は岩泉町により仮の橋が設置されていますが、長期にわたる使用は大変きびしい状況です。
(3)橋の復旧には、総額5億円以上がかかると試算されています。橋は被災者生活再建支援制度の対象外であり、個人資産のため国や県による支援は困難です。また、岩泉町単独で負担するには、大きすぎる金額です。
(4)そこで、岩手県と岩泉町が協議の上、支援募金を呼びかけることになりました。支援募金は、生活橋復旧費用の補助金として活用されます。
(5)いわて生協では、今年度の計画で「台風10号被害への支援はニーズをもとに取り組む」方針としており、募金活動に取り組みます。