インフォメーション

トピックス

2017/09/13

金ケ崎町の酪農家との交流企画 「産直生協牛乳のふるさと訪問」9月16日開催

日ごろは当生協の事業・活動に対しご理解・ご協力をいただき、厚く御礼申し上げます。
標記の取り組みを行いますので、ご案内申し上げます。報道機関のみなさまには、ぜひご取材くださいますよう、よろしくお願い申し上げます。
 

 
1. 日時/9月16日(土)10:00~14:00
 
2. 集合場所/JA岩手ふるさと 金ケ崎地域センター
       (住所:金ケ崎西根高谷野原79-1125 TEL:0197-43-2771)
 
3. 参加人数/組合員親子(幼児~小学生)約50人
 
4. 趣旨と内容
(1) 当生協では、1975年より西和賀町、また2000年からは金ケ崎町の酪農家との牛乳産直に取り組んでいます。この「生協牛乳のふるさと訪問」は、つくる人(生産者)と食べる人(生協組合員)の顔の見える関係づくりのために毎年企画しています。
(2) 当日は、盛岡、花巻、北上、奥州から組合員が参加します。牧場を訪ね、牛舎見学や酪農体験をしながら酪農家と交流し、牛乳生産への理解を深めます。
(3) この間、酪農家のみなさんが搾乳時に使うタオル(新品)の提供を組合員に呼びかけました。組合員の代表がこのタオルを酪農家のみなさんに贈呈します。
(4) 当日の行動予定
 ●9:50 バス到着(金ケ崎地域営農センター)、開会⇒移動
  ・ 厩舎((農)平成酪農組合)での餌やり、子牛へのミルクやり体験、乳搾り体験
  ・ デントコーン、牧草の刈り取り見学、ロールラップサイレージへお絵かき体験
  ・ 三角点にて、昼食&その日に絞った生乳の試飲、タオル贈呈
 ●14:00 バス出発(三角点)