インフォメーション

トピックス

2018/06/22

「第4回 いわて生協 ベルフ八幡平復興支援・地産地消フェスタ」6月23日(土)、24日(日)開催

日ごろは当生協の事業・活動に対しご理解・ご協力をいただき、厚く御礼申し上げます。
標記の取り組みをご案内申し上げます。報道機関のみなさま、ぜひ取材にお越しください。


1. 日時/6月23日(土)・24日(日)10:00~16:00
2.  場所/ベルフ八幡平 駐車場特設会場

     (店長/杉本和彦、住所/八幡平市大更第18地割88-14、℡0195-68-7235)
3.  参加団体/34団体(うち被災地から12団体)
4. 趣旨と目的

(1)いわて生協では「岩手のものを利用して岩手を元気に」と、2005年から「地産地消フェスタ」を開催してきました。また、東日本大震災が発生した2011年からは、「復興支援」も掲げて開催しています。昨年は5会場に8万7千人が来場。今年度も5会場で開催を予定しています。
(2)ベルフ八幡平では2015年から毎年開催し、昨年は2日間で1万4,600人(全5会場で8万4千人)が来場し、出店者の復興へのがんばりが来場者に元気と勇気を与え、商品の利用につながりました。
(3)次回は、9月8・9日に奥州市のカルチャーパークあてるい会場で開催します。
 ※詳細はこちらをご覧ください。

沿岸地域から12業者が出店!
久慈市から「とっぴい工房」が初出店!
・久慈市から3業者、宮古市から4業者、洋野町、岩泉町、山田町、釜石市、陸前高田市から各1業者に出店いただきます。
・お惣菜などの手作り品が人気の「とっぴい工房(久慈市)」が初出店。豆腐田楽や田楽もちを販売します。

地元、雫石町福祉作業所「かし和の郷」の唐揚げが大好評!!(23日のみ出店)
・菜種油100%「菜の雫」で揚げた唐揚げが、5月に開催された牧野林会場で大好評でした。