子育て応援

ポラン農業小学校

ポラン農業小学校は、「農作業体験を通じて、子どもたちに生きることの尊さ、すばらしさを感じ取ってほしい」といわて生協とJAいわて花巻(西和賀)がつくっている学校です。
西和賀の自然の中で、たくさん遊び、農作物を種から育て、収穫し、食べる体験を行います。また、学年の違うお友だちといっしょに、自分たちで運営することで、自立する心が育ちます。
子どもたちにとっては、年間を通じて貴重な体験の連続です。成長していくお子さんの姿にきっとびっくりしますよ。

ポラン農業小学校の『めざすもの』

  1. 自分で食べるものを種から育て、実際に食べてみる活動を行ないます。
    • 農作業体験や調理体験などの活動全体を通じて、食と命の大切さを学びます。
  2. 子どもたち自身の自治の力で学校を運営し、困難を乗り越え、協同の力を養います。
    • 異年齢の子どもたちが自然の中で思いっきり遊ぶことを通じて、人間や自然との交流を図ります。

ポラン農業小学校のご案内

  1. 名前:ポラン農業小学校
  2. 場所:西和賀町・北上市
  3. 対象:県内の小学1〜6年
  4. 期間:4月〜翌年3月までの1年間、毎月第2・4土曜日(年19回参加)
  5. 定員:30人
  6. 参加費:毎月4,000円(口座引落し・バス代込み)
  7. 送迎:盛岡市内から送迎バスがあります(市内生協各店舗など)。その他の地域の方は、ご家族の送迎が必要です。
  8. お問い合わせ先:いわて生協組合員活動チーム 019-603-8299 (月~土 9~18時)

photo

photo

photo

ポラン農業小学校の一年(予定)

4月 学校びらき
5月 じゃがいもの種まき、田植え、山菜採り
6月 とうもろこしの苗植え、滝めぐり、登山
7月 キャンプ、川遊び
8月 とうもろこし・じゃがいも収穫
9月 ほうれん草の種まき、稲刈り
10月 農業祭り、大豆・りんごの収穫
11月 大根収穫、とうふづくり
12月 もちつき
1月 雪遊び、工作
2月 みそづくり、ソーセージづくり
3月 学校じまいの会

ポラン農業小学校 よくあるQ&A

Q1
持ち物は?
A1
お弁当・おやつ・飲み物・長靴・軍手・ハンカチ・ティッシュなど。毎回出す案内文に子ども自身が用意できるようにチェック表を同封しています。
Q2
親は一緒に行ってもいいの?
A2
基本的には参加はお子さんだけです。保護者の方には特別にご案内は差し上げませんが、開校式・田植え・夏のキャンプ・稲刈り・卒業式など可能な範囲での参加を受け付けています。お子さんの成長ぶりをご覧ください。
交通手段として子どもたちと一緒のバスをご利用いただいても結構です。バス代は、お一人500円。事前に電話でお知らせください。現地へ自家用車で直行も可能です。
Q3
泊まりもあるようだけど、大丈夫?
A3
7月末に、下前分校近くのブナの森自然塾さそう館(予定)に宿泊します。トイレなども完備されています。これまでもご家族で参加される方もいらっしゃいます。
Q4
雨天の時も畑作業ですか?
A4
小雨でも、やらなければいけない農作業があるときは畑に出ることもあります。雷雨などでひどい場合は、分校の中で工作や調理体験など、行事を変更します。
※今までやった工作は、スライム・万華鏡作り・折り染め・マジックスクリーンなどです。
Q5
送迎バスについて、現地までの時間は?
A5
バスの運行時間は活動場所に応じて変わります。
畑までは最後の乗車場所(昨年度はベルフ仙北)から40分、分校までは1時間弱かかります。乗車場所によっては長距離となりますので、酔いやすいお子さんに対しては、具合を見ながらバスを停め対応しております。不安な時は保護者もバスにご一緒いただくこともできます。ご相談ください。
また、送迎バスの市内巡回路をご覧いただき、ご希望の乗降場所をご連絡ください。バス乗降場所までのお子さんの送迎は、ご家族でお願いいたします。バス下車後のご家族との待ち合わせ場所についても、お子さんとよく相談して、事故に遭わないように配慮をお願いいたします。
みなさんのご都合に合わせて、乗降場所は変更できます。基本的な巡回路は年間で決まっていますが、途中下車など、その他ご要望がありましたら事務局までご相談ください。
Q6
低学年でも農作業できるの?また村での活動ができるか心配
A6
作業によっては大変な場面もありますが、大丈夫です。
ポラン農業小学校では、違う学年の子どもと一つの村をつくり、村長を中心に村と学校を自分たちで運営しています。
村では低学年だけでなく高学年のお兄さん、お姉さんもいっしょなので、子どもたちが力を合わせて活動していますし、学校の先生を経験されたスタッフが支援しますのでご安心ください。