組合員の活動

だれもが安心して暮らせる社会、人と人とが支えあい
つながる社会をめざし、組合員が自主的に活動しています。

トピックス

2017/09/05

♪「復興応援!!バスツアー」を開催しました♪

盛岡西コープリーダー会・コーディネーター合同企画
「震災から6年。復興に向けて前進している気仙沼と陸前高田を見て、聞いて、買い物して応援しましょう!」と地域のみなさんに呼びかけ、16人が参加。8月23日(水)開催しました。
盛岡を出発し、気仙沼の「リアス・アーク美術館」へ向かいました。美術館では、みなさん学芸員の方の説明に耳を傾け、写真のレポートや被災物の説明文を熱心に読んでいました。その後は、陸前高田の長部漁港の防潮堤を見学しました。防潮堤のそばまで行き、「13メートル」の高さを実感しました。タピック高田(旧 道の駅高田松原)で慰霊碑に黙祷をし、復興まちづくり情報館を見学。松の木の根の大きさに驚き、7万本の松があった高田松原の思い出話をしました。アバッセたかたでは買い物を楽しみました。アバッセたかたの盛土の高さにびっくりしながら、「お店のまわりにいつ住宅ができるのかな…」と、道のりの長さを感じました。

《参加者の感想》
◆美術館の展示はとても考えさせられた。
◆学芸員の方の「ガレキ」ではない「被災物」という話に胸を打たれた。
◆記憶はどんどん薄れていくので、後の世代に伝えていくためにも常設の展示は必要だと思った。
◆6年経つのにまだこのくらい…復興の遅れを感じた。
◆今の現状を知ることができ、良いツアーだった。子どもをつれてまた訪れてみたい。



このほかにも、さまざまな企画を開催しています。
ぜひ、こちらもご覧ください


みなさんも「こ~ぷ委員」になって企画を開催してみませんか?
自分たちがやってみたいことを企画して、楽しく活動できる場が「こ~ぷ委員会」です。あなたもぜひ参加してくださいね。

こ~ぷ委員会について、詳しくはこちら!