組合員の活動

だれもが安心して暮らせる社会、人と人とが支えあい
つながる社会をめざし、組合員が自主的に活動しています。

トピックス

2017/11/10

♪「リフレッシュツアー 沿岸南部クリーンセンター施設見学と紅葉の竜観洞」を開催しました♪

けせんコープコーディネーター企画
「ゴミ処理の現場を見学して、ゴミの減量・リサイクルに取り組みましょう!」と地域のみなさんに呼びかけ、24人が参加。10月26日(木)開催しました。
当日は、清々しい秋晴れに恵まれました。釜石の平田にある沿岸南部クリーンセンターは、沿岸南部の3市2町のゴミが集まり、焼却ではなく高温溶融処理されるため、スラグ・メタルとして再資源化し埋め立てる飛灰は少なくてすむとのこと。ゴミ処理施設のイメージとは違い、クリーンな建物で空気もキレイでした。無料の入浴設備もありました。見学中に、ちょうど大船渡市からのゴミが搬入され、ごみピットになだれ落ちる様子を見て、「今日、ゴミの日だったから我家のゴミがあるかも…」とつぶやきがありました。近代技術で環境負荷が少なくなっているとはいえ、ゴミは少しでも減らす努力をしたいところです。バスの中では、生協のリサイクルの取り組みについて学習しました。
昼食は、サンフィッシュ釜石2階の「和の膳みや川」でいただいて、新しくできた道の駅「釜石仙人峠」で名物の甲子柿を味わい、紅葉がちょうど見ごろだった住田町の「滝観洞」では、元気な参加者12人が洞窟探検をしました。その後、遠野の「夢産直かみごう」をまわってから帰路につきました。

参加者の感想》
◆ゴミ処理施設とは思えないくらいキレイだった。
◆もっとリサイクルに取り組もうと思った。
◆無料のお風呂があることを初めて知った。今度来たい。


このほかにも、さまざまな企画を開催しています。
ぜひ、こちらもご覧ください


みなさんも「こ~ぷ委員」になって企画を開催してみませんか?
自分たちがやってみたいことを企画して、楽しく活動できる場が「こ~ぷ委員会」です。あなたもぜひ参加してくださいね。

こ~ぷ委員会について、詳しくはこちら!