組合員の活動

だれもが安心して暮らせる社会、人と人とが支えあい
つながる社会をめざし、組合員が自主的に活動しています。

トピックス

2017/12/12

♪「いわちく工場見学バスツアー」を開催しました♪

一関コープ企画
「アイコープ商品を製造している『いわちく』の工場見学に行きましょう!」と地域のみなさんに呼びかけ、34人が参加。11月29日(水)開催しました。
バスに乗り込み、紫波町の(株)岩手畜産流通センターへ。はじめに、いわちくを紹介したビデオを視聴しました。わかりやすいビデオで、この会社が岩手県や盛岡市などが協力して開設されたと知り、みなさん驚いていました。
その後、3つの班にわかれて工場見学へ。様々な商品の量目を量り、パッケージ包装する味工芸工場では、ガラス越しに3つのラインの作業工程を社員の方に解説していただきながら見学しました。みなさん熱心に質問したりして、とても興味深い様子でした。カットラインは工場の2階からガラス越しに見学。ちょうど豚肉の解体作業の最中で、社員の方のお話で「命をいただく」という言葉にみなさん感じ入っていました。とても清潔な工場で、豚肉が解体されて馴染みの形になっていく過程を見て、厳粛な気持ちを抱いた方もいらっしゃいました。本当に力仕事で、危険と隣り合わせの作業に頭の下がる思いでした。入念な危険回避対策にも安心しました。
オガールプラザで買い物と昼食をとった後、いわちくへ戻り、ジョバンニで買い物を楽しみました。ウインナーの詰め放題では、みなさんとても盛り上がっていました。

参加者の感想》
◆豚肉の枝肉解体に、命をいただくという思いをひしひし感じました。
◆臭いもしない清潔な工場で、とても信頼がおけて安心しました。
◆ここでアイコープ商品が製造されているのは、組合員としてうれしく思いました。



このほかにも、さまざまな企画を開催しています。
ぜひ、こちらもご覧ください


みなさんも「こ~ぷ委員」になって企画を開催してみませんか?
自分たちがやってみたいことを企画して、楽しく活動できる場が「こ~ぷ委員会」です。あなたもぜひ参加してくださいね。

こ~ぷ委員会について、詳しくはこちら!