組合員の活動

だれもが安心して暮らせる社会、人と人とが支えあい
つながる社会をめざし、組合員が自主的に活動しています。

トピックス

2018/05/15

♪「2018 復興応援陸前高田バスツアー」を開催しました♪

盛岡中央コープコーディネーター企画
「今年は陸前高田に行きます。震災当時の話を聞いたり、現在の復興の様子を見学します。行って、食べて、買って復興の応援をしに行きましょう!」と地域のみなさんに呼びかけ、19人が参加。5月10日(木)開催しました。
いわて生協で被災地支援活動を担当している、組合員活動チームの池田さんに同行していただきました。陸前高田までのバスの中で、池田さんから復興の様子や震災当時の話をわかりやすくガイドしていただきました。
土地のかさ上げ状況、残っている震災当時の建物や新しくできた商業施設アバッセ高田…前回より復興が進んでいる様子が見えましたが、まだまだ道半ばだと感じました。高台にある気仙大工伝承館の「3.11希望の灯り」の前で、震災当時の津波が引く様子、火事で遠くの闇夜が赤くなったことなど、広田湾を見下ろしながら館長さん(語りべ)よりお聞きしました。昼食は、曲がり家、気仙大工の素晴らしさを感じながらいただきました。参加された方々は、バスを降りるたびに買い物をすることで支援をしていました。

《参加者の感想》
◆気仙大工伝承館での3.11の生々しい体験の話にぐっと胸が詰まりました。昼食も良かったです。ガイドの池田さんも被災地に詳しく、3.11が蘇りました。復興の歩みを見続けていきたいと思います。
◆池田さんによる、震災当時、現在の工事の進んだ様子、震災遺構の説明がとてもよかったです。伝承館での館長さんのお話、これからも伝えていってほしいです。
◆「個人でできることは、日ごろから1食分を準備すること。避難所に行く時にそれを持って行くこと」池田さんの言葉はなるほどと思いました。
◆心ゆくまで回ることができました。今までにないコースなので満足しています。来てよかった。


このほかにも、さまざまな企画を開催しています。
ぜひ、
こちらもご覧ください


みなさんも「こ~ぷ委員」になって企画を開催してみませんか?
自分たちがやってみたいことを企画して、楽しく活動できる場が「こ~ぷ委員会」です。あなたもぜひ参加してくださいね。

こ~ぷ委員会について、詳しくはこちら!